ホーム > 産業・まちづくり > 水産業 > 腰越漁港における撮影について(製作会社向け)

ここから本文です。

更新日:2016年9月5日

腰越漁港における撮影について(製作会社向け)

テレビ番組等を製作するにあたって腰越漁港で撮影する場合は、あらかじめ漁港管理者である鎌倉市の許可が必要となります。このページでは、撮影までの流れや撮影に伴う許可申請書のダウンロード等ができます。

撮影までの流れ

1.撮影希望日の2週間程度前までにご連絡ください。(事前相談)

原則、撮影希望日の2週間程度前までにご連絡ください。番組内容や日程など、必要な事項についてお伺いさせていただきます。併せてそれら概要がわかる企画書などをファクシミリまたはメールで送信ください。(連絡先はこのページの最下部にあります。)

注意:「明日(または数日中や翌週)撮影したい」というお申し出に関しては、お断りしております。

2.撮影許可申請書を提出してください。

撮影を行うためには「鎌倉市腰越漁港管理条例」に基づく、許可が必要となります。許可申請書は以下からダウンロードしてください。作成次第、速やかに提出してください。(提出期限は事前相談の際に指定させていただきます。)

甲種漁港施設目的外使用許可申請書(ワード:35KB)

甲種漁港施設目的外使用許可申請書(PDF:96KB)

3.撮影料金の支払いをしてください。

ご提出いただいた許可申請書に対し、許可決定を通知します。また併せて、撮影料金の支払に必要な納付書を送付しますので、速やかに撮影料金をお支払いください。

なお、撮影料金は1日につき、16,000円です。

4.撮影当日

撮影当日は、腰越漁業協同組合と十分に調整の上、漁業活動に支障がないよう、撮影を行ってください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民活動部産業振興課農水担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-23-3000

内線:2481

ファクス番号:0467-23-7505

メール:nousui@city.kamakura.kanagawa.jp