ホーム > 産業・まちづくり > 水産業 > 腰越漁港の指定管理者について

ここから本文です。

更新日:2016年9月5日

腰越漁港の指定管理者について

腰越漁港の指定管理者候補者の選定経過について 

  指定管理者の候補者が次のとおり決定しました。

  今後、市議会2月定例会での議決を経て指定管理者として指定します。

応募団体(1団体)

   腰越漁業協同組合

指定管理者の候補者 

   応募団体に同じ

指定期間

   平成28年4月1日から平成33年3月31日まで

鎌倉市腰越漁港指定管理者選定委員会

   委員長     今井 利為 (公益財団法人神奈川県栽培漁業協会専務理事)

   副委員長   牧野 一仁 (特定非営利活動法人神奈川県水難救済会事務局長)

   委員      石井 信  (腰越町内自治会連合会会長)

   委員      西村 直也 (東京地方税理士会鎌倉支部(税理士))

   委員      米山 健  (神奈川県水産振興促進協会専務理事)

選定の経緯  

   第1回選定委員会

   配点基準及び審査基準の決定をした。

    第2回選定委員会

   応募者に提案内容について説明を求め、質疑応答の後、審査・評価を行い、指定管理者の候補者

  として選定した。

資料

   鎌倉市腰越漁港指定管理者選定委員会採点表(PDF:74KB)

 

腰越漁港の指定管理者の募集について(募集は終了しました)

  次のとおり、鎌倉市腰越漁港の指定管理者を募集します。

 対象施設

  鎌倉市腰越漁港(腰越二丁目9番先)

募集内容

  業務概要

    (1) 甲種漁港施設の利用等に係る届出書の受付に関する業務

    (2) 甲種漁港施設の利用に係る料金の徴収に関する業務

    (3) 甲種漁港施設の巡視その他安全かつ適正な利用を確保するために必要な業務

    (4) 甲種漁港施設の維持管理に関する業務

    (5) 水産業の振興と漁業に対する市民の理解を深める事業の実施

 

 指定期間

    平成28年4月1日~平成33年3月31日(5年間)

 

 応募資格

    市内に活動の拠点となる事務所を有する法人その他の団体とし、個人での応募はできません。

         詳細は募集要項をご覧ください。

 

 募集要項の配布日時・場所 (募集要項の配布は終了しました) 

         12月4日~14日(土・日曜日を除く)午前8時30分~午後5時15分

    市民活動部産業振興課農水担当(本庁舎1階 26番窓口)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民活動部産業振興課農水担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-23-3000

メール:nousui@city.kamakura.kanagawa.jp