ホーム > くらし・環境 > 戸籍・住民の手続き > 公的個人認証 > 公的個人認証サービス(電子証明書)

ここから本文です。

更新日:2016年12月12日

公的個人認証サービス(電子証明書)

公的個人認証サービスとは

公的個人認証サービスとは、住民基本台帳カードやマイナンバーカードのICカード部分に電子証明書(住所、氏名、生年月日、性別の4情報を証明)と電子署名(パスワード)を登録することによって、インターネットを通じてさまざまな行政手続きに利用できる、新しい住民サービスです。

高度な暗号化機能によって、他人による「なりすまし」申請や通信途中での改ざんを防止していますので、安心して自宅や職場のパソコンから行政機関へのオンライン申請や届出をすることができます。

 

電子署名を利用したオンライン申請のイメージ

「公的個人認証サービス」は、いわばインターネット版の「印鑑証明」の役割を果たしています。

例えば、契約などの手続きには契約書に署名押印して、さらに印鑑証明書の添付が必要ですが、署名押印の役割が「電子署名」、印鑑証明書の役割が「電子証明書」となります。

利用できる行政サービス

現在、神奈川県や鎌倉市で利用できる主な行政サービスは、次のとおりです。

 

電子証明書の種類

住民基本台帳カードの場合

住民基本台帳カードには、申請により電子証明書を搭載することができました。

※新規発行及び更新は、平成27年12月で終了しました。詳しくは、「マイナンバー制度開始に伴う電子証明書に関するお知らせ」をご確認ください。

確定申告(e-Tax)等の、インターネットを通じたオンライン申請や届出を行う際、他人によるなりすましやデータの改ざんを防ぐために用いられます。あ

利用には、電子証明書取得時に登録した、英字(アルファベット半角大文字)か数字の4~16桁の暗証番号が必要です。

マイナンバーカードの場合

マイナンバーカード(個人番号カード)には、利用者証明用電子証明書と署名用電子証明書の二種類の電子証明書が標準で搭載されることになっています。(ご希望により、電子証明書を搭載しないことも可能です。)

インターネットを利用した電子申請・届出には、署名用電子証明書が必要です。

利用者証明用電子証明書

利用者証明用電子証明書は、インターネット上のWebページにログインする際等に、利用者本人であることを証明するために用いられます。

平成29年7月に開設予定のマイナポータルなどへのログイン時や、コンビニでの住民票や印鑑証明書の交付(鎌倉市では平成29年10月開始予定)の際に、本人認証として使用するものです。

利用には、電子証明書取得時に登録する数字4桁の暗証番号が必要です。

署名用電子証明書

署名用電子証明書には、署名者の基本4情報(氏名・生年月日・住所・性別)が含まれます。確定申告(e-Tax)等の、インターネットを通じたオンライン申請や届出を行う際、他人によるなりすましやデータの改ざんを防ぐために用いられます。

利用には、電子証明書取得時に登録する、英字(アルファベット半角大文字)と数字を組み合わせた6~16桁の暗証番号が必要です。

 

電子証明書の利用にあたっての注意事項

利用の際の注意点(利用のご案内)→住民基本台帳カード用(PDF:148KB)マイナンバーカード用(PDF:78KB)

有効期限について

電子証明書の有効期限は、交付されているカードの種類により異なります。

  • 住民基本台帳カードの場合:発行の日から起算して3年間。
  • マイナンバーカードの場合:発行の日後5回目の誕生日と、カード有効期限のいずれか早い方の日付まで。

※有効期限の満了日は、パソコンにインストールした「利用者クライアントソフト」で確認することができます。

失効について

  • 住民基本台帳カードの電子証明書と、マイナンバーカードの署名用電子証明書は、記載事項(住所、氏名、生年月日、性別の4情報)に変更があった場合は、失効します。
  • ICカードは強い電磁波や衝撃に弱いので、取り扱いにはご注意ください。なお、ICカードに異常が起きた場合は失効します。

更新手続きについて

その他の注意事項

  • パスワードの変更は、市役所にお越しいただく以外にも、自宅で利用者クライアントソフトを使用して行うことができます。
  • 電子申請などの手続きでパスワード入力を5回(マイナンバーカードの署名用電子証明書は3回)間違えると、ロックが掛かりますのでご注意ください。ロックの解除は市民課37番窓口で手続きが必要です。
  • その他、緊急の注意事項や最新情報は、ポータルサイト( 外部サイトへリンク )で発表しますので、定期的なご確認をお願いいたします。

 

公的個人認証サービスを利用するために必要なものは

電子証明書を利用するためには、下記のものが必要です。あらかじめ準備しておいてください。

  • 電子証明書を登録した住民基本台帳カード又はマイナンバーカード
  • インターネットと接続しているパソコンなど
  • ICカードリーダライタをパソコンに備えてあること

※鎌倉市の住民基本台帳カード・マイナンバーカードに対応するICカードリーダライタの機種は下記をご覧ください。(神奈川県の一覧が表示されますので『鎌倉市』をクリックしてください)

適合性検証済ICカードリーダライタ一覧(外部サイトへリンク)

  • 利用者クライアントソフトがインストール済みであること

※利用者クライアントソフトは、公的個人認証ポータルサイト( 外部サイトへリンク )からダウンロードできます。

  • 各利用先で必要とされるソフトがインストール済みであること

 

関係機関のリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民活動部市民課市民担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3903

メール:shiminka@city.kamakura.kanagawa.jp