ホーム > くらし・環境 > 戸籍・住民の手続き > 臨時運行(仮ナンバー)について

ここから本文です。

更新日:2016年12月12日

臨時運行(仮ナンバー)について

臨時運行許可制度とは

通常、車検切れの車両や輸入した未登録車両は、道路の走行はできませんが継続検査(車検)や新規登録の申請を受ける目的の回送などについて、道路運送車両法に基づき市区町村が臨時的に車両の運行の目的、経路、有効期間等を特定して許可する制度です。
通称「仮ナンバー」と呼ばれ、赤い斜線の入ったナンバープレートと許可証を貸し出すものです。

自動車検査とは⇒ 自動車検査独立行政法人のホームページ( 外部サイトへリンク )

対象となる自動車の種類

普通自動車、小型自動車、小型二輪自動車(251cc以上)、軽自動車、大型特殊自動車

申請窓口

車両の運行経路上の最寄りの市区町村の窓口
鎌倉市に申請される場合は、本庁舎市民課(38番窓口)および各支所の窓口で手続きができます。
受付時間8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日は除く)
申請受付日は、車両を使用する当日又は前日です。前日が土曜・日曜・祝日などで閉庁日の場合は、その前開庁日となります。

許可されない場合(例)

  • 車両の自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)が切れているとき
  • 出発地・経由地・目的地がはっきりしないとき
  • 車を移動させるだけの目的のとき(展示場への回送など)
  • 販売のための試乗は不可
  • 250cc以下の軽二輪自動車を移動させるとき
    • 126cc~250cc→陸運局等への届出が必要です
    • 125cc以下→市区町村への届出が必要です(市民税課 内線2292)

有効期間

5日間を限度とする必要最小日数
なお、継続検査(車検)のための回送申請の場合は、あらかじめ陸運局等へ予約を入れておいてください。

関東運輸局支局・事務所の所在地・連絡先⇒神奈川運輸支局( 外部サイトへリンク )

軽自動車検査協会事務所・支所一覧(神奈川県内)⇒軽自動車検査協会のホームページ( 外部サイトへリンク )

申請手続き

申請には次のものが必要です。

(1)必要書類

  • 自動車検査証(車検証)、抹消登録証明書、自動車通関証明書、譲渡証明書、その他車名・車体番号・車体の形状等が確認できるもの
  • 走行時に有効な自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証)
  • 申請者の印鑑個人の場合は認印でも可、法人の場合は代表者印
  • 申請者(法人の場合は使者)の本人確認できるもの(運転免許証など)

(2)手数料

1台につき750円

お渡しするもの

  • 臨時運行許可証(A5サイズの紙)
  • ナンバープレート2枚1組(二輪・三輪自動車などは1枚)

返却

お渡しする臨時運行許可証とナンバープレートは、有効期間満了の日から5日以内に返却してください。期限を過ぎても返却されない場合は、道路運送車両法第108条により刑罰の対象となります。

紛失・損傷

ナンバープレートを紛失した場合は、まず警察署か交番へ紛失届を提出していただき、受付番号を控えてください。その後に、交付を受けた窓口で紛失届を提出していただきます。臨時運行許可証だけを紛失された場合は、交付を受けた窓口で紛失届を提出していただきます。
また、損傷させた場合は、交付を受けた窓口で損傷届を提出していただきます。
なお、ナンバープレートを紛失又は損傷させた場合は、理由に関わらず弁償金1300円を徴収させていただきますのでご注意ください。

その他

※継続検査(車検)のための回送申請以外の許可対象および必要書類は各担当課にお問い合わせください。

お問い合わせ

所属課室:市民活動部市民課市民担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3903

E-mail:shiminka@city.kamakura.kanagawa.jp