ホーム > 健康・福祉・子育て > 妊娠・出産 > 妊娠がわかったら > 不妊や不育症に悩んでいる方へ

ここから本文です。

更新日:2017年4月14日

特定不妊・不育症治療費助成制度が始まりました

平成29年4月1日から、不妊や不育症の治療を行うご夫婦の経済的負担の軽減を図るため、治療費の一部を助成します。

特定不妊治療費助成制度(神奈川県の助成に上乗せをします)

 特定不妊治療とは、不妊症と診断された方に対して行われる治療であり、医療保険適用外の体外受精及び顕微授精(凍結融解胚移植)をいいます。

詳しくは、案内文をご覧ください。申請書等はこちら

 参考:神奈川県の助成制度「神奈川県不妊に悩む方への特定治療支援事業」( 外部サイトへリンク )

不育症治療助成制度

 不育症とは、妊娠しても流産・死産が2回以上連続する場合をいいます。

詳しくは、案内文をご覧ください。申請書等はこちら

 参考:厚生労働省研究班Fuiku-Labo(フイク‐ラボ)  ( 外部サイトへリンク )

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市民健康課  担当者名:保健活動担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3944

メールアドレス:shikenko-phn@city.kamakura.kanagawa.jp