ホーム > 健康・福祉・子育て > 食育 > かまくら食育カレッジ

ここから本文です。

更新日:2017年8月9日

かまくら食育カレッジ

かまくら食育カレッジとは・・・

かまくら食育カレッジとは、鎌倉市が実施する食(育)に関する講座の総称です。

食への様々なことに興味や関心を持つために、誰でも参加できる食に関する情報や学びの場として、4つの学科があります(関連各課と協力しています)。

健康学科

 「食をとおした健康づくり」を推進するための講座です。朝ごはんを食べられない子ども、思春期・青年期の栄養バランスの崩れや、壮年期のメタボリックシンドローム、高齢期の低栄養・・食に関する問題は、個人のライフスタイルに大きく左右されます。そして、今の食事が『将来のあなた』をつくります。一人ひとりが自分にとって「食とは何か?」を考え、自分や家族のこころとからだの健康づくりを実践するための、情報を提供します。

鎌倉学科

 「食をとおした人づくり/食からはじめる環境づくり」を鎌倉の地で考え、発信していくための講座です。鎌倉の地では、どんな「食」が育まれ、受け継がれているのか…生産者や事業者とも交流をはかりながら、鎌倉の食を共に守り、発信します。

環境学科

 「食からはじめる環境づくり」を推進するための講座です。身近な環境を意識し改善していくことは、地球全体の環境を見直していくことにつながります。食品添加物や農薬の問題、食糧自給率と廃棄率の問題など、身近な問題からグローバルな問題まで、食をめぐるさまざまな環境を考えます。また、自分が生活する地域を知ることで、身近な地域の環境にも関心をもってもらうことを支援します。

教養学科

 「食をとおした人づくり/食の『わ』でつなぐ地域づくり」を推進するための講座です。食べることは、単に身体の栄養補給だけではなく、こころの栄養や豊かさにもつながっています。「食」をとおして感性をはぐくみ、自分をとりまく社会への関心を高め、人と共有する力を育てることを目的とした学科です。「食」について、いろいろな角度から情報と体験の機会を提供します。

「広報かまくら」「市ホームページ」等でも順次お知らせしていきますので、あわせてご覧ください。

 

平成28年度かまくら食育カレッジの講座紹介

  • 「農薬のことを学ぼう ‐農薬の適正使用と食品中の残留農薬の検査‐」(健康学科)(平成28年度第4回かながわ食の安全・安心基礎講座 神奈川県との共催)(平成28年9月12日実施済) 
  • 「食品衛生の基本と衛生的なお弁当作りのコツ」(環境学科)(平成29年2月21日・24日実施済)
  • 「家庭でできる食育」(教養学科)(平成29年3月10日実施済) 
  • 「簡単!さかな料理講座」(鎌倉学科)(平成29年3月25日実施済)

平成27年度のかまくら食育カレッジ講座紹介

平成26年度のかまくら食育カレッジ講座紹介

平成25年度のかまくら食育カレッジ講座紹介

平成24年度のかまくら食育カレッジ講座紹介

  • 「放射性物質と食品の安全性についての講義とグループ討議」(環境学科)(平成24年8月29日実施済) 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市民健康課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3943

内線:2333

ファクス番号:0467-23-7505(代表)

メール:shokuiku@city.kamakura.kanagawa.jp