ホーム > くらし・環境 > 市民相談 > 住宅宿泊事業制度(いわゆる民泊)について

ここから本文です。

更新日:2018年8月24日

住宅宿泊事業制度(いわゆる民泊)について

住宅宿泊事業法は、急速に増加するいわゆる民泊について、安全面・衛生面の確保がなされていないこと、騒音やゴミ出しなどによる近隣トラブルが社会問題となっていること、観光旅客の宿泊ニーズが多様化していることなどに対応するため、一定のルールを定め、健全な民泊サービスの普及を図るものとして、新たに制定された法律で、平成29年6月に成立し、平成30年6月15日から施行されました。

鎌倉地域における民泊に関する届出や制度全般についてのお問い合わせ先は、神奈川県鎌倉保健福祉事務所(神奈川県の住宅宿泊事業法のページはこちら(外部サイトへリンク))となりますが、鎌倉市でも共創計画部市民相談課(市役所本庁舎1階、電話番号:0467-61-3864)で市民の皆様からの苦情や相談等に対応しています。

注意事項

民泊を行う場合は、神奈川県への届出が必要です。
神奈川県では、住宅宿泊事業の適正な運営に関する指導指針を策定し、事業の適正な運営に関する指導事項を定めています。
民泊を行おうとする事業者については、同指針に基づき、周辺住民に対し、事業を営むことについて、書面等による周知が必要です。

また、周知書面等には、事業を営もうとする者の氏名(法人にあっては、その名称及び代表者の氏名)、事業を営もうとする住宅の所在地、事業の開始予定日、問合せ先(担当者名及び電話番号)が必要となります。
詳しくは、神奈川県にご確認ください。

民泊ポータルサイト及びコールセンターについて【観光庁】

民泊(住宅宿泊事業)の制度

観光庁が開設した「民泊制度ポータルサイト(外部サイトへリンク)」をご参照ください。

民泊ポータルサイトのロゴ

民泊の相談及び問い合わせ

「民泊制度コールセンター」をご利用ください。

民泊コールセンターのロゴ

〈電話番号〉0570-041-389(ヨイミンパク)【受付時間】午前9時から午後10時まで

届出や制度全般についてのお問い合わせ先【神奈川県】

事業者からの相談、届出の受理、立入検査、報告徴収、事業改善命令などの指導監督は、神奈川県知事の所管業務となります。

また、鎌倉地域における県の窓口は、次のとおりです。

神奈川県鎌倉保健福祉事務所

所在地:鎌倉市由比ガ浜2-16-13

電話番号:0467-24-3900

民泊に関するQ&A

お問い合わせ

所属課室:共創計画部市民相談課市民相談担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3864

メール:shisei@city.kamakura.kanagawa.jp