ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

「失語症の支援方法を知る」(言語聴覚士による講座)

  鎌倉市では湘南失語症者を支援する会と共催で年2回春と秋に演習形式で会話技術を学ぶ「失語症の支援方法を知る」と題して言語聴覚士の方による講座を開催しています。

 〇失語症は、病気(脳卒中など)やケガによる脳の損傷で「言葉の能力(聴く・話す・読む・書く)」が障害された状態

     です。

  ○正しい理解や対応が難しいので誤解されやすく、ご本人・ご家族・関係する職員のみなさんがご苦労されている

   ことと思います。

  ○この講座では、失語症の基礎知識と演習を通して必要な会話技術の基本を学びます。

 ○ご家庭でのコミュニケーションや専門職・関連職の日常の業務にお役立ていただきたいと思います。

 ○失語症をよく理解し、よりよき支援者になって下さい。

 〇令和2年度は11月29日(日)、2月7日(日)に開講予定

      場所:鎌倉市役所402会議室(11月)、鎌倉市役所第3分庁舎講堂(2月)

     申し込み不要、参加費無料

     参考までに、令和元年11月24日講座のチラシ→こちら(PDF:53KB)←をクリックしご覧ください。      

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害福祉課障害福祉担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3975

内線:2369

メール:shafuku@city.kamakura.kanagawa.jp