ここから本文です。

更新日:2019年10月18日

 鎌倉市障害理解のための啓発講演会

 障害福祉課では、障害理解のための啓発講演会の参加者を募集しています。

詳細は、下記募集案内をご覧ください。

 困難を乗り越えて強く生きる ~3つ子のパパは車いすで奮闘中!~

  • 日時 : 令和元年11月9日(土) 14:30~16:00(開場 14:00~)
  • 講師 : オフィス濱宮郷詞代表 濱宮 郷詞(はまみや さとし)氏     koushi

     

     講師ホームページ:  https://kouen-koushi.com/

     日本各地での講演をはじめ、TV2局で再現ドラマ化
     CATVでの講演放映、新聞取材多数。
     主な著書『負けてたまるか』(本の泉社)
     ※茨城県教育委員会中学校推薦図書

 

 

 

 フジテレビ「奇跡体験!アンビリーバボー」で紹介!

  • 講師プロフィール:
      5才の時に目の前で父親が倒れて死亡。母子家庭で育ち、中学では、サッカー、棒高跳びで優勝記録樹立。国体、全日本高校選抜合宿に選出される。日本高校記録を目指すも受傷。そして、寝たきり状態に。 その後自殺を考え、しかし、周囲の協力により無事復学、卒業。「動く箇所は目玉だけ」という瀕死の状態から普通自動車免許も取得した。
     当時、彼ほどの重度障害での免許取得は、日本で前例がなかった。その後、「仕事が出来る障がいではない」と、告知されるも見事就職。妻と出会い、障害者と健常者との恋愛、そして結婚。「人間、体が不自由な事より、心が貧しい方が問題だよ」と、結婚承諾時の妻の父の言葉。3つ子が生れ、重度障害者で父親、育児。
     そんな時、真夜中に実家の火事。両親のために実家を再建。そして、妻の為に自宅も建てる。幾多の困難も乗り越える彼の力強さに、多くの人が「生きる力」を与えられている。(四肢麻痺の彼が乗り越えたものとは?母子家庭、頸髄損傷、寝たきり、車いす生活、踏切転倒、空巣、車いすで就職、結婚、倒産による失職、身内の借金返済、妻の舌腫瘍、火事、実家再建、自宅新築、交通事故、父の食道癌、会社解散による失職、緊急入院)
     およそ10万人が彼の講演を聴く。

   

  •  会場 : 深沢学習センター(きらら深沢)3階ホール  (湘南モノレール湘南深沢から徒歩約5分)

                     ※ 公共交通機関でのご来場をお願いします。

  • 参加費 : 無料
  • 定員 : 150名まで ※手話通訳・要約筆記あり、託児応相談(人数制限あり)
  • 申込受付開始 : 10月1日(火)8:30~  ※定員に達し次第、受付終了
  • 申込方法 : 【 電話 】  0467-61-3974 (受付時間 平日8:30~17:15)

                     ※代表者氏名と参加人数、電話番号をお知らせ下さい。

               【 FAX 】  0467-25-1443 (障害福祉課宛)

                     ※下記、チラシ(裏面:参加申込書)をご記入の上、送信して下さい。

               【 メール 】 shafuku@city.kamakura.kanagawa.jp

                                             件名 : 11月9日講演会申込

                       内容欄 : 代表者氏名と参加人数、電話番号を入力し、送信して下さい。

                      

  • お問い合わせ : 鎌倉市障害福祉課障害福祉担当

                電話 : 0467-61-3974

                                  FAX : 0467-25-1443

                                  メール : shafuku@city.kamakura.kanagawa.jp

     

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害福祉課障害福祉担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3975

ファクス番号:0467-25-1443

メール:shafuku@city.kamakura.kanagawa.jp