ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 公共下水道汚水の流出と沿岸海域の水質調査結果について

ここから本文です。

更新日:2019年6月27日

 

記者発表資料発表日:令和元年(2019年)6月28日

公共下水道汚水の流出と沿岸海域の水質調査結果について

 令和元年(2019年)6月11日(火)に発生した、鎌倉市坂ノ下の鎌倉海浜公園坂ノ下地区付近における海への汚水流出につきましては、6月13日(木)から6月19日(水)にかけ、沿岸海域の水質に与える影響を確認するため、稲村ガ崎や坂ノ下、由比ガ浜、材木座の16箇所で海水を採水し、水質分析を行いました。

 大腸菌は一般的に海水内では2~3日で死滅すると言われており、13日(木)~19日(水)の間調査したところ、ふん便性大腸菌群数が上昇した日もありましたが、18日(火)、19日(水)では、いずれも全調査地点で海水浴場としての基準値を十分に満たす水質となっています。

 その他の調査項目である油膜の有無、透明度、CODの結果でも、現時点で汚水流出が影響を及ぼしている状況ではなく、普段の沿岸海域であると考えています。

(別紙)鎌倉市坂ノ下における汚水流出に伴う海水調査結果(PDF:318KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:都市整備部下水道河川課下水道担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎4階

電話番号:0467-61-3769

内線:2535

メール:gesui-seibi@city.kamakura.kanagawa.jp