ホーム > 産業・まちづくり > 緑地保全・緑化推進 > 緑地の維持管理のために

ここから本文です。

更新日:2019年9月27日

緑地の維持管理のために

緑地の維持管理のための補助制度の活用を

緑地の機能を十分に発揮させるためには、適切な維持管理が必要です。

補助制度を活用することで、緑地を所有する人は、管理負担を軽減することができます。

詳細につきましては担当課宛てにお問い合わせください。

保存樹木等の指定のご案内へ(担当課はみどり課)

緑地保全契約のご案内へ(担当課はみどり課)

樹林管理事業のご案内へ(担当課は公園課)

防災・伐採工事の費用助成のご案内へ(担当課は総合防災課)

緑の大切な役割

歴史文化を守る

古都保存法により歴史的遺産とその背景の緑が守られています。

美しい景観をつくる

まちの緑は都市景観において重要な役割を果たしています。

快適な生活環境を作る

木陰が生まれ、騒音が軽減され、住環境にうるおいを生み出します。

環境負荷を和らげる

地球温暖化や大気汚染などの環境問題を軽減させます。

生き物を育む

生態系を守り、自然空間を確保します。

交流とふれあいを広げる

市民にレクリエーションを提供し、リラックス効果をもたらします。

安全を高める

火災による延焼を防ぎます。防風・雨水を調整し、被害拡大を抑える効果があります。

お問い合わせ

所属課室:都市景観部みどり課みどり担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3486

メール:midori@city.kamakura.kanagawa.jp