ホーム > 産業・まちづくり > 都市計画 > 都市マスタープラン「III部門別方針 11拠点とゾーンの整備方針 1.3つの都市拠点と腰越拠点の整備 4腰越」

ここから本文です。

更新日:2018年1月4日

4)腰越

(1)考え方

歴史や自然を活かしながら、住環境の整備、漁港・商店街の機能充実を図り、うるおいと活力ある地域づくりをめざします。
そのため、(仮)腰越駅周辺地域総合整備構想を策定し、まちづくりを進めます。

(2)整備の方向性

<1>腰越漁港整備

・小動岬周辺も含めた漁業基盤の整備の検討
マーケットプレイス*の整備の検討

<2>商店街の活性化

・漁港整備と一体となった腰越駅周辺商業地の環境整備の検討

<3>公共施設の再編整備

・(仮)腰越地域行政センターの地域コミュニティ*の場としての活用
・腰越支所、腰越公民館跡(予定)など公共施設の再編整備

<4>歴史的遺産と自然の保全・整備

・小動岬や満福寺に代表される歴史的遺産と自然の保全、整備

<5>道路整備

・路地のあるまち並み環境の保全
・電車みち(江ノ電と道路の併用区間)の整備のあり方検討

電車みちの写真 

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部都市計画課都市計画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3408

ファクス番号:0467-23-6939