ここから本文です。

更新日:2018年3月1日

2.考え方 

1)自然環境と歴史的遺産が融和した都市景観の形成

山々の緑に囲まれた地域に点在する寺社は、鎌倉の都市景観を特徴づける貴重な歴史的遺産であり、多くの人々に親しまれています。

また、鎌倉で育まれてきた文学・美術などの文化は、豊かな自然や歴史的環境がつくり出す原風景と密接な関わりを持っています。この原風景を継承するため、自然を活かした魅力ある都市景観の形成が大切です。

今後も日本を代表する古都としての発展をめざすため、自然環境と歴史的遺産が融和した風格ある都市景観の形成をめざします。

2)ヒューマンスケール*の都市景観の形成

本市は、丘陵の緑や水辺に囲まれ、人間活動にとって適度な規模をもつ市街地で構成されています。身近に自然があり、親しみと魅力を感じさせるこの景観を、かけがえのない財産として守り育み、将来に伝えていきます。

上空から旧鎌倉地域を撮影した写真

3)地域の個性を尊重した風格ある景観の形成

本市の各地域は、それぞれの歴史や自然を背景に、豊かで特色のある景観を育んできました。これらを活かし、各地域の個性を尊重した風格ある景観の形成をめざします。

 

4)新しい時代にこたえる生き生きとした都市景観の形成

本市の、首都圏における立地条件、古都としての雰囲気、市民の文化的欲求の高さなどを活かして、新しい文化の創造、健全な商工業の発展や産業の整備にあわせ、環境に配慮した生活創造都市としての風格と活力を備えた新しい都市景観の形成をめざします。

 

5)心を豊かにする都市景観の形成

鎌倉らしいまち並みや美しい都市景観は、これを維持し大切にしたいと願う心を育みます。鎌倉を誇りに思う市民や訪れる人々の心を豊かにする都市景観の形成をめざします。

上空から大船駅周辺を撮影した写真

お問い合わせ

所属課室:まちづくり計画部都市計画課都市計画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3408

ファクス番号:0467-23-6939