ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 公共施設再編の取組 > 事業者の公募関係(プロポーザル、サウンディング等) > 【令和2年度】梶原四丁目用地利活用事業の公募について

ここから本文です。

更新日:2020年6月22日

【令和2年度】梶原四丁目用地利活用事業の公募について

公募について

本市では、平成27年(2015年)3月に策定した「鎌倉市公共施設再編計画」に基づき、平成30年(2018年)3月に「鎌倉市公的不動産利活用推進方針」を策定しました。その中では、まちづくりにインパクト・効果が期待できる五つの公的不動産の利活用について、全市的な視点から取り組むことで、「鎌倉市まち・ひと・しごと創生総合戦略」で掲げる目標「住みたい・住み続けたいまち鎌倉」、「働くまち鎌倉」の実現を推進しようとしています。
五つの公的不動産のうち、市街化調整区域に立地し、長く低未利用となっている梶原四丁目用地(野村総合研究所跡地)の利活用について、平成29年度(2017年度)に公募によるサウンディング型市場調査を実施し、利活用に対する市場性があることを確認しました。
平成30年度(2018年度)に国土交通省の先導的官民連携支援事業による支援で行った調査では、本市の公的不動産が有するポテンシャルを最大限に生かし、単なる収益事業のみならず、従来であれば公金負担が必要な「公益的サービス」と「民間収益事業」を両立させ、それらを一体的に民間事業者側のリスク負担で実施する「公共的収益事業」という新たな官民連携(PPP:Public Private Partnership)事業の実現の可能性があるという調査結果を得たことから、本事業の実施に取り組むものです。

公募手続のお知らせ

  • 3月25日(水曜日)午後1時15分から鎌倉市役所本庁舎2階201会議室において、「第1回公的不動産利活用に係る事業者選定審査会」を開催し、会長の選任、募集要項(案)及び審査基準(案)について、審議しました。なお、本審査会は公的不動産利活用に係る事業者選定審査会設置要綱第3条に基づき非公開としています。
  • 6月22日(月曜日)に公表しました。
    • 現地説明会参加申請書の受付期間は7月3日(金曜日)午後5時までです。
    • 募集要項等に関する質問の受付期間は7月10日(金曜日)午後5時までです。
    • 参加資格審査申請書の受付期間は7月22日(水曜日)午後5時までです。
    • 詳細は募集要項等をご確認ください。
  •  

公募手続について

公募手続に参加する事業者は、下記募集要項等をご確認ください。

添付資料1(※) 事業対象地の地域地区
添付資料2(PDF:911KB) 敷地図等
添付資料3(PDF:131KB) 平地と山地等の区分図
添付資料4(※) 既存橋に関する調査資料
添付資料5(※) 既存建物図面・・・別途原本閲覧
添付資料6(※) その他既存工作物等一覧
添付資料7(※) 既存インフラに関する資料
添付資料8(※) 土質調査資料
添付資料9(※) 土壌調査資料、地歴調査資料
添付資料10(※) アスベスト調査資料
添付資料11(※) 消防救急デジタル無線基地局図面

 ※・・・別途オンラインストレージ経由で提供(添付資料5原本閲覧。申込方法は、募集要項P19参照)

質問の内容と回答

事業者からの質問への回答について、次のとおり公表します。

  • (こちらに掲載予定です)

結果について

結果について、次のとおり公表します。

  • (こちらに掲載予定です)

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:行政経営部公的不動産活用課公的不動産活用担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

内線:2565

ファクス番号:0467-23-8700

メール:facility@city.kamakura.kanagawa.jp