ホーム > 景観地区

ここから本文です。

更新日:2014年8月22日

景観地区

景観地区内において建築物の建築等※1を行う場合は、認定申請が必要です。

概要

鎌倉市では、鎌倉駅及び北鎌倉駅周辺を中心とした市街地を対象に景観地区を指定し、建築物の高さの最高限度と屋根・外壁の色彩等の制限を定めました(平成20年3月1 日決定・告示)。これに伴い、景観地区において建築物の建築等※1を行う場合には、事前に市に申請書を提出し、この制限への適合について、市長の認定を受けることが必要になります。(認定を受けなければ工事に着手するこ とができません(景観法第63条第4項))

※1:建築物の建築等とは、 建築物の新築、増築、改築若しくは移転、外観を変更することとなる修繕若しくは模様替又は色彩の変更を示します。

指定対象区域と制限内容

  1. p1-2(PDF:3,693KB)(指定対象区域、高さの最高限度、地区区分)
  2. p3-4(PDF:1,496KB)(形態意匠の制限)
  3. p5-6(PDF:1,725KB)(色彩の制限)

認定申請の手続き

申請書等の様式

記載例

            ※概要書の3 (1)、(2)、(3)については「別紙参照」とせずに、貼りつけてください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部都市景観課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3477

メール:keikan@city.kamakura.kanagawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

1:あなたの年代を教えてください

2:ご使用の端末を教えてください

3:このページは分かりやすかったですか?