ホーム > 健康・福祉・子育て > 妊娠・出産 > あかちゃんが生まれたら

ここから本文です。

更新日:2017年11月2日

あかちゃんが生まれたら

出生届

生まれた日を含めて14以内に出生地・本籍地または届出人所在地のいずれかに届け出ます。届け出る人は、父または母です。

○ 持っていくもの

  • 届出書(右半分に医師の証明が必要)
  • 印鑑(出生届に押した印)
  • 母子健康手帳
  • 国民健康保険証(加入者のみ)

問い合わせ 市民課 内線2316 または各支所へ

[▲ページ上端へ]

出生連絡票

お子さんが生まれたら、母子健康手帳に添付してある「出生連絡票」をお出しください。

出産時のお母さん・お子さんの様子を知らせていただくことにより、家庭訪問・育児相談等の保健サービスに活用していきます。

問い合わせ 市民健康課電話 61-3944(ダイヤルイン)

[▲ページ上端へ]

小児医療証

小児医療費助成は、小学校就学前(6歳に達した日以後の最初の3月31日まで)のお子さん(所得制限無)、小学生及び中学生のお子さん(所得制限有)が保険証を使って医療機関で診療を受けたときに、窓口 で支払う保険診療の自己負担分を助成する制度です。(平成29年10月1日から医療費助成を中学生の入通院まで拡大しました。(所得制限有))

問い合わせ 保険年金課 内線2373

[▲ページ上端へ]

出産育児一時金

国民健康保険加入者が出産した時に支給されます。

○支給額

420,000円

○支給方法

原則として世帯主の同意を得た上で、市が医療機関等に直接支払います。

なお、出産費用が出産育児一時金の額を下回った場合は、差額を世帯主に支給します。

問い合わせ 保険年金課 内線2324

[▲ページ上端へ]

お問い合わせ

所属課室:こどもみらい部こども相談課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3896