ここから本文です。

展覧会のご案内 - Exhibitions -

開催中の展覧会  - Current Exhibitions -

特別展 「鎌倉の至宝―古都万華鏡―」 

Special exhibition   ”Masterpieces in Kamakura -Ancient Kaleidoscope-”

shihouten1 

特別展「鎌倉の至宝」は、古都鎌倉の育んだ豊かな文化を再認識していただくために開催する年に一度の展覧会です。当館の収蔵品の中から国宝・重要文化財をはじめとする代表的な作品を一堂に展示いたします。

本年度の展示では、平成29年度に新たに鎌倉市指定文化財となった作品のうち、荏柄天神社蔵の「荏柄天神社詩板」を紹介いたします。これは、荏柄天神社の神前に梅の木を植えたことを祝って鎌倉五山の禅僧たちから寄せられた詩を板面に刻んだもので、室町時代に作成されたものを江戸時代に転写したと考えられます。このような禅僧の詩板が神社に伝来することは珍しく、貴重な資料です。

このほか、国宝の「蘭渓道隆像 自賛」(建長寺蔵)や、籬菊螺鈿蒔絵硯箱(鶴岡八幡宮蔵)なども公開いたします。この機会に鎌倉に伝来する名品の数々をお楽しみください。

 


 

  •  開催期間 平成30年4月21日(土)~6月3日(日)
  •  開館時間 午前9時~午後4時半(入館は午後4時まで) 
  •  休館日  月曜日
  •  主 催   鎌倉国宝館(鎌倉市教育委員会)
  •  観覧料  一般400円(300円)、小中学生200円(100円) 。( )内は20名以上団体料金。

なお、鎌倉市内の小・中学生と、市内在住の65歳以上の方、または身体障がい者手帳等の交付を受けた方と付き添い1名は無料となりますので、受付で学生証・手帳等を呈示してください。 : 詳細はこちら

  • Exhibition period  April 21(Sat) -  June 3(Sun) , 2018
  • Museum Hours  9:00 〜16:30 (last admission at 16:00)
  • Closed   Monday
  • Admission Fees   Adults:400 yen   Junior High/Elementary School Students:200 yen 

 

 

  • 出品リストはこちら(PDF:180KB)をご覧ください。 
  • ちらしはこちら(PDF:3,528KB)をご覧ください。 
  • 学芸員による列品解説を行います。 期間中の毎週土曜日、各日14時00分より、参加無料(要観覧料)、申込は不要です。
  • 上記以外の日程でも、ご希望の団体には学芸員による特別解説を行います。事前にお申込が必要ですので、電話(0467-22-0753)、メール(kokuhoukan@city.kamakura.kanagawa.jp)等でお問い合わせください。(実施は展覧会の開期中に限ります。また、日時によっては、ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。)

 

平常展示「鎌倉の仏像」 - Regular Exhibition : "Buddhist Sculptures in Kamakura"-
naikan

平常展示「鎌倉の仏像」同時開催 (写真:薬師三尊及び十二神将立像)。

出品リストはこちら(PDF:126KB)をご覧ください。(準備中)

 

 

 

 年間展示案内 - Schedule -

 ・平成30年度の年間展示予定は平成30年度展示案内(PDF:239KB)をご覧ください。なお、資料の状態等により、予告なく展示内容を変更する場合があります。何卒ご了承ください。

 ・平成29年度の年間展示予定は平成29年度展示案内(PDF:208KB)をご覧ください。

 About the Exhibitions  (April 2017 - March 2018 )(PDF:81KB)

 About the Exhibitions  (April 2018 - March 2019 )(PDF:102KB)


 

>鎌倉国宝館【HOME】

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:文化財部文化財施設課鎌倉国宝館

鎌倉市雪ノ下2-1-1

電話番号:0467-22-0753