ここから本文です。

展覧会のご案内 - Exhibitions -

開催中の展覧会  - Current Exhibitions -

特別展「鎌倉公方 足利基氏 ―新たなる東国の王とゆかりの寺社―」 

Kamakura Shogun Ashikaga Motouji - New King of East Japan and Related Temples and Shrines -asikagachirasi29 

本展は、平成29年が初代鎌倉公方(関東公方)足利基氏(1340~67)の没後650年にあたることを記念し、基氏の父尊氏をはじめとする足利氏関連の資料や、足利氏ゆかりの寺社に伝わる宝物の数々を、一堂に展観するものです。

元弘3年(1333)の鎌倉幕府滅亡後、鎌倉には鎌倉府(関東府とも)と呼ばれる室町幕府の機関が置かれ、東国の支配にあたっていました。幕府の一機関といっても、鎌倉府は関東の国々をその管轄下に置き、幕府から独立した様々な権限を認められていたため、その力は極めて強大でした。このことは、鎌倉府の長が「公方」と呼ばれ、幕府将軍と同じ足利氏によって世襲されていたことからもうかがえます。

本展を通じて、鎌倉幕府滅亡後、衰退の一途をたどったと思われがちな鎌倉が、新たなる支配者である鎌倉公方のもと、変わらぬ繁栄を遂げていた様子を再認識していただければ幸いです。

※期間中に展示替えがあります。

前期:平成29年10月21日(土)~11月12日(日)

後期:平成29年11月14日(火)~12月3日(日)

 


 

  •  開催期間 平成29年10月21日(土)~12月3日(日)
  •  開館時間 午前9時~午後4時半(入館は午後4時まで) 
  •  休館日  月曜日
  •  主 催   鎌倉国宝館(鎌倉市教育委員会)
  •  観覧料  一般600円(500円)、小中学生200円(100円) 。( )内は20名以上団体料金。

なお、鎌倉市内の小・中学生と、市内在住の65歳以上の方、または身体障がい者手帳等の交付を受けた方と付き添い1名は無料となりますので、受付で学生証・手帳等を呈示してください。 : 詳細はこちら

 

  • 出品リストはこちら(PDF:207KB)をご覧ください。 
  • ちらしはこちら(PDF:672KB)をご覧ください。 
  • 学芸員による列品解説を行います。 期間中の毎週土曜日、各日14時00分より、参加無料(要観覧料)、申込は不要です。
  • 上記以外の日程でも、ご希望の団体には学芸員による特別解説を行います。事前にお申込が必要ですので、電話(0467-22-0753)、メール(kokuhoukan@city.kamakura.kanagawa.jp)等でお問い合わせください。(実施は展覧会の開期中に限ります。また、日時によっては、ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。)

 

平常展示「鎌倉の仏像」 - Regular Exhibition : "Buddhist Sculptures in Kamakura"-
naikan

平常展示「鎌倉の仏像」も同時開催します。 (写真:薬師三尊及び十二神将立像)

出品リストはこちら(PDF:127KB)をご覧ください。 

 

 

 

 年間展示案内 - Schedule -

 ・平成29年度の年間展示予定は平成29年度展示案内(PDF:205KB)をご覧ください。

 About the Exhibitions  (April 2017 - March 2018 )(PDF:81KB)


 

>鎌倉国宝館【HOME】

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:文化財部鎌倉国宝館 

鎌倉市雪ノ下2-1-1

電話番号:0467-22-0753