ここから本文です。

  About the Exhibitions (English )

展覧会のご案内 - Exhibitions -

開催中の展覧会  - Current Exhibitions -

特別展 「ひな人形 ~過ぎにしかた 恋しきもの~」

Special Exhibition "Hina-ningyo Dolls" -Celebrating young girls' happiness-

hina-ten    

 鎌倉国宝館の雛人形コレクションは、その大部分が江戸時代の作品であることが特徴です。
享保年間より大流行した能面のような顔立ちの享保雛や雛人形の古形とされる立ち雛など、さまざまな形式の人形を取りそろえています。


 本展は三月三日の桃の節句に合わせて、それらを一堂に公開する年に一度の展覧会です。
雛祭りの楽しい記憶に思いを馳せながら、美しくかわいらしい雛人形の世界をご堪能ください。

 

  会期
  令和2年2月22日(土)~3月22日(日)

  観覧料
 一般:400円(300円) 小・中学生:200円(100円)  ※(  )内は20名以上団体料金

  開館時間
  9:00~16:30(入館は16:00まで)

  休館日
  月曜日(祝日の場合は翌平日)

  主催
  鎌倉国宝館(鎌倉市教育委員会)

 主な出品予定作品
  享保雛、内裏雛、立ち雛、御殿飾り、各種人形、雛道具など約50件

  ※毎週土曜日14:00から、学芸員による列品解説を行っています(参加無料・申込不要(要観覧料))

 

  【関連イベント】 

  ①「国宝館でひなまつり ~オリジナル紙びなをつくろう!~」

  日 時:令和2年3月1日(日)14:00~16:00  
  場 所:鎌倉国宝館
  対 象:小学3年生以下の子どもと保護者
  定 員:7組(応募者多数の場合は抽選)
  参加費:無料
  内 容:学芸員の解説を聞きながら、親子で楽しくひな人形を鑑賞した後、自分だけのオリジナル紙びなを作ります。
            作品は展覧会期間中館内に展示したのち、ご返却します。


 ②「音楽イベント ~春を愛でる 花鳥風月の調べ~」

  日 時:令和2年3月6日(金)
  場 所:鎌倉国宝館
  定 員:25名(応募者多数の場合抽選)
  参加費:無料
  内 容:閉館後の展示室で、箏(こと)のコンサートを行います。日本音楽の専門家による解説つきです。

 応募締切:①2月22日(土)必着 ②2月26日(水)必着

 応募方法:①イベント名②郵便番号③住所④氏名⑤電話番号を明記のうえ、

         往復はがき(〒248-0005 鎌倉市雪ノ下2-1-1)もしくはEメール(kokuhoukan@city.kamakura.kanagawa.jp)まで。     

 

出品リスト

特別展「ひな人形 ~過ぎにしかた 恋しきもの~」の出品リストはこちら(準備中)

常設展示「鎌倉の仏像」は出品リストはこちら(PDF:130KB)

 令和元年度(2019年度)の展示予定表はこちら(PDF:284KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:文化財部文化財施設課鎌倉国宝館

鎌倉市雪ノ下2-1-1

電話番号:0467-22-0753