ここから本文です。

開催中の展覧会 - Current Exhibitions -

 特別展「北条氏展 vol.3-2 北条義時とその時代 ー義時と実朝・頼経ー」

伊豆国の豪族・北条時政の子に生まれた北条義時(1163-1224)は、流人であった源頼朝の挙兵を助けたことから、後には鎌倉幕府執権の地位にまで昇りつめます。20代には数々の合戦を切り抜け、頼朝からも「家子専一」と評されて厚い信頼を得るだけでなく、頼家の13人の合議制には最年少の37歳で選ばれ、若い頃から御家人の中でも頭一つ抜けた存在であったことが窺われます。

鎌倉幕府第三代将軍源実朝と第四代将軍藤原頼経の時代は、北条義時の後半生にあたります。建仁三年(1203)、実朝が征夷大将軍に任じられた翌年に執権となり、名実ともに政治の中心になって若き将軍を補佐し、北条氏の権威を盤石なものとしました。そうしたなかで起きた実朝暗殺事件、後に公家将軍となる三寅の鎌倉下向、続く承久の乱など、この期に印象的な出来事の数々は、義時と鎌倉に大きな影響を及ぼしました。まさに激動の時代、これを乗り越えた先に、いずれ鎌倉が「武家の古都」と呼ばれるにふさわしい場所となることを、果たして義時は予期していたのでしょうか。

本展では、実朝と頼経、2人の将軍にまつわる資料で義時の動きを辿るほか、義時による大倉薬師堂の建立と造像、承久の乱に関する資料を特集してご紹介します。

 

  • 会 期   令和4年9月3日(土曜日)~10月23日(日曜日) ※会期中展示替えあり
  • 観覧料   一般:700円(600円) 小・中学生:300円(200円) ※( )内は20名以上団体料金
  • 開館時間  9:00~16:30(入館は16:00まで) 
  • 休館日   月曜日、9月20日(火曜日)、10月11日(火曜日) ※10月10日(月曜日・祝日)は開館
  • 主催者   鎌倉国宝館(鎌倉市教育委員会)
  • ちらしはこちら(PDF:1,642KB)

poster

 

同時開催の展覧会

鎌倉歴史文化交流館 企画展 「北条氏展 vol.3 北条義時とその時代 ー武家政権確立への道ー」

鎌倉国宝館と鎌倉歴史文化交流館では、令和4年(2022年)4月から12月まで、北条氏に関わる展覧会を、同一のテーマで開催します。2館をまわっていただくことで、一つの展覧会が完成いたします。本展では、鎌倉武士のもつ二面性を感じていただければ幸いです。(詳細は、鎌倉歴史文化交流館HPへ。)

 

今年度の展覧会  - Exhibitions Schedules -

 特別展「北条氏展 vol.4 北条義時の子どもたち ー鎌倉時代を築いた一門ー

  • 会 期   令和4年11月8日(火曜日)~12月21日(水曜日) ※会期中展示替えあり
  • 観覧料   一般:700円(600円) 小・中学生:300円(200円) ※( )内は20名以上団体料金
  • 開館時間  9:00~16:30(入館は16:00まで) 
  • 休館日   月曜日
  • 主催者   鎌倉国宝館(鎌倉市教育委員会)

 

学芸員による展示解説

  • 毎週水曜日10:30より展示解説を行います。(変更の可能性あり)
  • 参加無料(要観覧料)、予約不要です。開始時間に館内にてお待ちください。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学芸員はマスク着用のうえ解説を行います。また、参加される方は、学芸員や他の参加者と1メートル以上の距離を開けるようご協力をお願いいたします。

出品リスト

特別展「北条氏展 vol.3-2 北条義時とその時代 ー義時と実朝・頼経ー」出品リスト(PDF:528KB)

常設展示「鎌倉の仏像」出品リスト(PDF:262KB)

令和4年度(2022年度)の展示予定表はこちら(PDF:436KB)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:教育文化財部生涯学習課鎌倉国宝館

鎌倉市雪ノ下2-1-1

電話番号:0467-22-0753

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示