ホーム > 防災・防犯 > 防犯 > 防犯カメラ

ここから本文です。

更新日:2017年4月7日

防犯カメラ

鎌倉市地域防犯カメラ設置費補助制度について

地域防犯カメラ設置費補助制度は、安全安心まちづくりの推進に向けた地域の自主的な取組みを支援するため、自治・町内会等の自主防犯活動団体が地域における犯罪等の抑止を目的として、防犯カメラを新規で設置する際に要する経費の一部を補助する制度です。

補助対象団体

自治・町内会など地域住民で組織された自主防犯活動団体

補助制度の対象

  1. 地域防犯カメラは、地域における犯罪の抑止を目的として、道路等の公共空間における人等の動きを撮影し、記録するために、特定の場所に固定して設置する映像撮影機器であって、録画機能があるものとします。
  2. 補助対象経費
 ア 新規で設置する防犯カメラの設置に係る費用(機器等の購入費及び設置のための工事費)

 リース・レンタルを除く。

 イ 防犯カメラの撮影を示す看板設置費用等

 ※設置後の電気料や維持管理の費用は全て自己負担になります。

補助率等について

補助率(額)は、1台につき、補助対象経費に4分の3を乗じて得た額(当該額に1,000円未満の端数が生じたときは、当該端数を切り捨てた額)と、270,000円のいずれか低い額

  • 神奈川県の補助2分の1、鎌倉市の補助4分の1、全体で4分の3を補助します。団体様の負担は、4分の1です。(設置費用が36万円以下の場合)
  • 1台あたりの補助上限額は、270,000円で、申請台数の制限はありません。ただし、神奈川県地域防犯力強化支援事業による補助金の交付が決定した案件に限り、予算の範囲内において補助金の交付を行うものです。このため、希望通りに補助できない場合があります。

補助金額と団体様の負担額の算出例

例1 防犯カメラと設置費用の合計が36万円の場合

  36万円×0.75(補助率)=27万円(上限の範囲内) …補助額

  36万円-27万円=9万円           …団体様の負担額

例2 防犯カメラと設置費用の合計が50万円の場合

 50万円×0.75(補助率)=37万5,000円>27万円  …補助額

 50万円に補助率を乗じて得た額が補助上限額を超えるため

 補助額は補助上限額である27万円となります。

 50万円-27万円=23万円          …団体様の負担額

 例3 防犯カメラと設置費用の合計が30万円の場合

 30万円×0.75(補助率)=22万5,000円(上限の範囲内) …補助額

 30万円-22万5,000円=7万5,000円       …団体様の負担額

補助金の申請スケジュール(予定)

補助金の申請スケジュール(予定)は、こちら(PDF:109KB)からご覧いただけます(平成29年度中に設置される場合)。

主な遵守事項について

地域防犯カメラ設置計画調査について

現在、当該補助制度の予算編成の参考とさせていただくため、市内の自治・町内会等の自主防犯活動団体様宛てに、「地域防犯カメラ設置計画調査票」をお送りさせていただいております。詳しくは、市民安全課までお問い合わせください。

【平成29年度 地域防犯カメラ設置計画調査票提出期限】

  • 平成29年4月20日(火曜日)

地域防犯カメラ設置計画調査票は、こちら(PDF:166KB)からダウンロードいただけます。

※調査票は、その後に内容の変更があっても構いませんので、現時点の状況をご回答ください。 

 【平成29年度 地域防犯カメラ設置費補助金交付申請書類(市への正式な交付申請書類)の提出期限】

  • 平成29年6月30日(金曜日)

※期限厳守でお願いいたします  

 【問い合わせ先】

〒248-8686 鎌倉市御成町18番10号 第3分庁舎1階
市民安全課 安全安心推進担当

電話 0467-23-3000(内線:2954) FAX 0467-23-9900


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災安全部市民安全課安全安心推進担当

鎌倉市御成町18-10 第3分庁舎1階

電話番号:2954

メール:anan@city.kamakura.kanagawa.jp