ホーム > 防災・防犯 > 防犯 > こどもの安全 > 子ども110番の家の取り組み

ここから本文です。

更新日:2022年5月31日

子ども110番の家の取り組み

鎌倉市では、いろいろな団体が、子どもたちを見守っています!

子ども110番の家とは

子どもが怖い目にあったり、不審者に遭遇した際、駆け込む避難場所のことをいいます。

小学校の校外委員会や、地域・企業等が、子どもの安全を守るため、この取組みを進めており、子ども110番の家の趣旨をご理解いただいた多くの方々に、プレートを提示していただいております。

 

各団体の取り組み内容について

※各団体の名称をクリックすると、各団体の詳細な取り組み内容のページが開きます。

【鎌倉地域】

【腰越地域】

【深沢地域】

【大船地域】

【玉縄地域】

企業等の取り組み

印刷用

「子ども110番のとりくみ」(児童・生徒のみなさんへ)は、こちらをご覧ください。

お知らせ

(注)子ども110番の取り組みにご興味をお持ちの方や、ご協力を申し出られる方については、小学校・地域の団体にお問い合わせください(小学校については、教頭先生にお問い合わせ下さい)。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:市民防災部地域のつながり課安全安心担当

鎌倉市御成町18-10 第3分庁舎1階

電話番号:2954

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示