ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 消防法令に係る予防関係届出書類等の郵送による受付について

ここから本文です。

更新日:2021年3月23日

コロナ禍における予防関係届出書類等の受付について

予防関係届出書類等を郵送により受付します。

庁内における新型コロナウイルス感染拡大防止の取組をより推進していくため、消防機関へ来署せずに必要な手続きが実施できるよう、当面の間、提出書類の郵送による受付を実施いたします。なお、このお知らせは、来庁による各種申請、届出等を制限するものではありません。

郵送受付の対象となるもの

 予防関係の届出が郵送受付の対象となります。主な届出一覧は次のとおりです。

  • 防火対象物点検結果報告書 
  • 防災管理点検結果報告書
  • 防火・防災管理者選任(解任)届出書
  • 消防・防災計画作成(変更)届出書
  • 統括防火・防災管理者選任(解任)届出書
  • 全体についての消防・防災計画作成(変更)届出書
  • 消防訓練報告書
  • 消防用設備等点検結果報告書
  • 改善(履行)計画報告書
  • 危険物に関する届出書 (消防本部予防課宛て)
  • 消防用設備等設置届出書 (消防本部予防課宛て)
  • 工事整備対象設備着工届出書(消防本部予防課宛て)
  • 鎌倉市火災予防条例に基づく各種届出書など

 申請書のダウンロードはこちらから

郵送受付の対象とならないもの

 手数料徴収が必要となるものは、郵送受付の対象になりません。

  • 危険物施設許可申請
  • 危険物仮貯蔵・仮取扱承認申請

送付先

 防火対象物の用途、規模及び所在地により、送付先が異なります。不明点がありましたら下記まで問い合わせください。

 鎌倉市消防本部予防課

 次の用途及び規模の防火対象物⇒消防本部予防課宛て防火対象物(PDF:97KB)

 所在地:〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船三丁目5番10号

 電話:0467-44-0963

 メール:yobou@city.kamakura.kanagawa.jp

鎌倉消防署

 消防本部予防課宛て以外の防火対象物で鎌倉消防署の受持区域のもの⇒受持区域一覧(PDF:124KB)

 所在地:〒247-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜四丁目1番10号

 電話:0467-24-0119

 メール:fd-kamakura@city.kamakura.kanagawa.jp

大船消防署

 消防本部予防課宛て以外の防火対象物で大船消防署の受持区域のもの⇒受持区域一覧(PDF:124KB)

 所在地:〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船三丁目5番10号

 電話:0467-43-2424

 メール:f-oofuna@city.kamakura.kanagawa.jp

 郵送における注意事項

  1. 届出者の記載漏れや必要書類の添付漏れ等がないよう確認してください。
  2. 届出の記載内容について不明な点や、届出事項に事前調整が必要な届出は、予め電話やメール等でお問い合わせください。
  3. 各種届出書の内容について確認するため、消防機関から連絡する場合がありますので、各種届出書に関して対応可能な方の氏名、連絡先を記入してください。
  4. 副本等を返却する必要がある場合は、宛名を記入した返信用封筒に必要な金額の切手を貼付し、同封してください。
  5. 郵送による届出は、持参による届出と比べると、不明な点をその場で確認できないため、受付や返信の手続きに時間を要する場合があります。発送には余裕を持って行ってください。
  6. 郵送方法については任意ですが、消防機関に郵送物が届かない場合、消防機関では責任を負いかねますのでご了承ください。また、郵送事故等による書類の紛失を防止するため、簡易書留等、配達記録が残る方法で行っていただくことを推奨します。
  7. 緊急かつ社会情勢等で重要な届出や届出から施行日までいとまがない場合は、事前に連絡するか直接来庁してください。
  8. その他不明な点はお問い合わせください。

 緊急事態宣言の発令に伴う、消防法に基づく消防用設備等の点検、防火対象物点検等の期間の延長について

 緊急事態宣言の発令を踏まえ、消防法に基づく次の点検について、点検等を行うべき期間が延長となりました。(令和3年消防庁告示第3号)

延長される点検等

 次の点検等に係る期間で、期間の終期が、令和3年1月8日以降、緊急事態宣言解除宣言日または神奈川県が緊急事態措置を実施すべき区域から外れた日から3月を経過する日までの間に、到来するもの。

 

 

本来の点検期間

本来の報告期間

防火対象物点検報告

(消防法第8条の2の2)

 1年に1回

防災管理点検報告

(消防法第36条第1項により

 準用される第8条の2の2)

 1年に1回

消防用設備等 及び

特殊消防用設備等点検報告

(消防法第17条の3の3)

機器点検:6カ月に1回

総合点検:1年に1回

特殊消防用設備等

:設備等設置維持計画に

 定める点検の期間ごと

特定防火対象物:1年に1回

非特定防火対象物:3年に1回

特殊消防用設備等

:設備設置維持計画に定める

 報告期間ごと

 

延長される期間

 法令に定める点検または報告の期間に「3月」及び「緊急事態宣言の期間の開始の日から終了の日までの日数」を加えた期間が延長される期間となります。

 

tennkennenntyou1

 

例) 次の場合の延長される期間

  • 緊急事態宣言終了の日:令和3年3月21日
  • 消防用設備等点検報告を行うべき期間:令和3年3月1日まで

     ⇒緊急事態宣言の日数が73日間となるため、消防用設備等点検報告を行うべき期間は

      令和3年8月12日まで延長されます。

 tennkennenntyou3

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:消防本部予防課 

鎌倉市大船3-5-10

電話番号:0467-44-0963

ファクス番号:0467-45-6665

メール:yobou@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示