ホーム > くらし・環境 > 上下水道 > 稲村ガ崎における下水流出について

ここから本文です。

更新日:2017年7月24日

稲村ガ崎における下水流出について

4月14日に稲村ガ崎の崖の一部が崩落し、その後4月22日に周辺に埋まっていた下水の圧送管が破損しました。
この圧送管は、鎌倉地域の約1万7,000世帯の下水を西部ポンプ場から七里ガ浜処理場に送る管です。
圧送管の修復には時間を要するため、やむを得ず4月22日から下水を消毒処理した上で海に放流し、4月29日からは仮設送水管を設置し、送水の復旧を図りましたが、海への放流を完全に止めることができませんでした。
その後、5月12日から仮設送水管を増設する工事を進め、5月27日午後4時には全ての工事が完了し、下水の海への放流を止めることができました。

対象地区の皆様には、節水のご協力をいただきありがとうございました。
引き続き、圧送管の本復旧に向けて取り組んでまいります。なお、水質調査の結果については、引き続きホームページなどでお知らせします。

1 稲村ガ崎下水流出に係るお知らせ

  1. 【平成28年6月29日】下水の流出停止後の水質等の状況及び今後の対応について
  2. 【平成28年5月6日】節水への御協力について(PDF:411KB) 
  3. 【平成28年4月29日】稲村ガ崎における下水流出事故への対応状況について(PDF:99KB)
  4. 【平成28年4月25日】稲村ガ崎における下水流出事故について(PDF:216KB)
  5. 【平成28年4月24日】稲村ガ崎における下水流出事故について(PDF:245KB) 

2 稲村ガ崎における下水流出の海水調査結果について

数値一覧

日別

3 下水管復旧工事について

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:都市整備部都市整備総務課

電話番号:0467-23-3000

内線:2397

メール:tosiseib@city.kamakura.kanagawa.jp