ホーム > 市政情報 > 行財政改革 > 支所における収納業務の見直しについて

ここから本文です。

更新日:2021年4月9日

支所における収納業務の見直しについて

市では、業務の効率化や事務管理上のリスク低減を促進するために、民間等と重複するサービスの見直しを行っています。

市税や保険料等の納付については、金融機関の窓口やコンビニエンスストア、口座振替による納付が普及していることから、支所(腰越、深沢、大船、玉縄)の窓口における収納業務の取り扱いを終了します。

令和3年4月からは、金融機関(本庁舎内の銀行窓口を含む)やコンビニエンスストア、口座振替で納付してください。

取り扱い終了日

令和3年(2021年)3月31日

終了する収納業務と、令和3年(2021年)4月1日以降の納付方法

 

銀行等の窓口

(本庁舎内の銀行窓口含む)

注1

ゆうちょ銀行の窓口

注1

コンビニ

注1、注2

口座振替

注3

市県民税(普通徴収)

固定資産税・都市計画税

軽自動車税(種別割)

市県民税(特別徴収)

法人市民税

×

×

国民健康保険料

後期高齢者保険料

介護保険料

保育料・延長保育料

公立保育園の給食費

×

×

注4

子どもの家利用料

×

×

市民農園利用料

×

×

×

市営住宅使用料

×

×

し尿処理手数料

×

×

植木剪定材処理手数料

×

×

×

粗大ごみシールの販売

×

△(郵便局窓口)

×

あおぞら園給食費

×

×

×

【注1】納付できる金融機関やコンビニエンスストアは、納付書の裏面をご覧ください。

【注2】納付書1枚あたりの納付額が30万円を超える場合は、コンビニでは納付できません。

【注3】事前に、金融機関又は市へのお申込みが必要です。

【注4】令和3年1月分の給食費(令和3年3月1日引き落とし分)から、口座振替が可能となります。

支所での取り扱いを継続する業務

  • 各種届出の受付業務
  • 証明書の交付業務(住民票の写し、課税証明書等)
  • 納付書の再発行業務
  • 弁償金の収納業務(自動車臨時運行許可に係る標識弁償金、軽自動車標識交付弁償金)
  • 手数料の収納業務(印鑑登録証交付手数料、電子証明書発行手数料)

お問い合わせ

ご不明な点は、各市税・料金の担当課または支所にお問い合わせください。

お問い合わせ

所属課室:共生共創部デジタル戦略課デジタル活用担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

メール:gyoukaku@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示