ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 鎌倉市がSDGs未来都市に選定されました!

ここから本文です。

更新日:2018年7月6日

鎌倉市がSDGs未来都市に選定されました!

SDGs未来都市・自治体SDGsモデル事業(全国で10都市)への選定について

本日、国(内閣府地方創生推進事務局)において、SDGs未来都市の選定結果が公表され、鎌倉市が提案した『持続可能な都市経営「SDGs未来都市かまくら」の創造』がSDGs未来都市及びSDGsモデル事業に選定されました!

SDGs未来都市・自治体SDGsとは

2015年に国連サミットで採択された国際社会全体の開発目標であるSDGsの達成に向け、平成29年12月22日に閣議決定された「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に位置づけられた施策です。

国は、SDGsの達成に向けた取組を行う地方公共団体を「SDGs未来都市」として30都市程度選定し

  • 自治体SDGs推進関係省庁タスクフォースを活用した、各省庁の支援施策活用等の助言
  • 国内外への成果の発信

を行い、経済・社会・環境の三側面における新しい価値創出を目指すもので、さらにその中で先導的な取組を「自治体SDGsモデル事業」として10程度選定し、資金的な支援を行います。

(参考)SDGsとは

sdgslogo2015年に国連サミットで採択された持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)のことで、2030年を期限とする、先進国を含む国際社会全体の17の開発目標とそれを実現するための169のターゲットのことです。

「誰一人取り残さない」社会の実現を目指し、経済・社会・環境をめぐる広範な課題に統合的に取り組みます。

SDGs(持続可能な開発目標)持続可能な開発のための2030アジェンダ(外務省ホームページ)( 外部サイトへリンク )

選定結果(選定件数)

  • SDGs未来都市 29件(うち、自治体SDGsモデル事業 10件)

鎌倉市の提案『持続可能な都市経営「SDGs未来都市かまくら」の創造』について

 gaiyouSDGs(PDF:525KB)

  • 市の総合計画にSDGsの理念を掲げ、改定を行います。
  • 計画の実効性を高めるための仕組みづくり(産学官民等の参画や共創の仕組みづくり)を行います。
  • 先行モデルとして、歴史的建造物を活用し、経済(働く)・社会(交流)・環境(歴史と文化の継承)のSDGs好循環モデルを創出するとともに、広く情報発信し、市民等への普及啓発・参画を促進します。

選定後のスケジュールについて

選定後は、国と連携しながら提案内容をさらに具体化し、3年間の計画を策定するとともに、その達成に向けた取組を積極的に実施します。

SDGs未来都市選定証授与式について

平成30年6月15日(金)に総理大臣官邸にて、SDGs未来都市選定賞の授与式が行われ、松尾市長が出席して受領しました。

 sdgsjushouphoto_1(JPG:3,448KB)

jushouphotosdgs_2(JPG:3,691KB)

松尾市長からのコメント

このたび選定をいただき、大変喜ばしく感じております。

先人から引き継いだ鎌倉の歴史や文化を大切にしながら、都市経営にSDGsの理念を取入れ、新しい時代に求められる様々な取組に積極果敢に挑戦していきたいと考えています。

リンク

環境モデル都市・環境未来都市・SDGs未来都市について(内閣府地方創生推進事務局ホームページ)( 外部サイトへリンク )

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部企画計画課企画計画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

ファクス番号:0467-23-8700

メール:kikaku@city.kamakura.kanagawa.jp