ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 出前を始めたい、出前を強化したい市内飲食店を応援します~外出自粛中のStay Homeを推進~

ここから本文です。

更新日:2020年5月14日

 

記者発表資料発表日:2020年05月01日

出前を始めたい、出前を強化したい市内飲食店を応援します
~外出自粛中のStay Homeを推進~

鎌倉市(市長:松尾崇)と株式会社出前館(大阪府大阪市、代表取締役社長:中村利江)は、緊急事態宣言下の新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、自宅にいながら市内飲食店の料理を楽しめるよう、市内飲食店の出前へのシフトを応援するとともに、Stay Homeを推進するために連携していくこととなりました。
株式会社出前館は、アプリやウェブサイトを用いて、出前の注文から宅配までを提供する会社です。

1 実施内容

1.出前館初期登録費用(2万円)の無料化

出前を始めたい、もしくは出前を強化したい市内の飲食店の販路拡大を応援します。市内の飲食店が下記フォームから申し込みをすると、出前館のシステムサービス利用に関する初期登録費用2万円が無料となります。
期間:鎌倉市内飲食店限定で令和2年10月末まで
    
【問い合わせ、申し込みフォーム】
https://demae-can.com/inquiry/branchShop/input/

2.市内飲食店のスタッフを一時的に受け入れる「緊急雇用シェアプロジェクト(※1) 

休業や営業自粛に伴い、スタッフの継続的な雇用が困難となった飲食店を対象に、出前館が、出前スタッフとして、一時的な受け入れを実施します。経済状況が回復した場合には、受け入れたスタッフは元の飲食店に戻ることを前提としています。
本取組で、雇用機会の創出と、スタッフの安定的な収入源の確保を応援します。
期間:令和2年5月末まで

 

【問い合わせ、申し込みフォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfonkgg31If-Fyw0UQz0MUugAMDGDUCKrl2zgXAqowNFaC99g/viewform

3.配達手数料の減額 

出前館システム利用時の注文毎にかかる配達手数料30%のうち7%を出前館が負担します。
配達を飲食店側が自前で行う場合には配達手数料はかかりません。
期間:令和2年10月末まで

2 その他

鎌倉市では、外出自粛要請などで活動が制限されている中、少しでも快適にご自宅等で過ごせるよう、食事のお持ち帰り(テイクアウト)や出前、商品の宅配などに取り組んでいるお店を登録・紹介しています。
出前等を実施している、または本取組を機会に新たに出前を始めた場合には、下記から登録をお願いします。

【鎌倉市お持ち帰り・宅配マップ】
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/shoukou/map_tokusetu.html

   
※1 緊急雇用シェアプロジェクトについて
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、休業や営業縮小を余儀なくされている飲食店、およびスタッフを支援するため、飲食店の在籍スタッフを、一時的にサービススタッフとして雇用するというものです。
出前サービスの『出前館』を展開する株式会社出前館、宅配寿司『銀のさら』を展開する株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス、出前ピザのフランチャイズチェーン『ピザ・リトルパーティー』を展開する株式会社リトパコーポレーション、アルバイト情報サイト『マイナビバイト』を展開する株式会社マイナビの4社が共同で実施しているプロジェクトです。
詳細は下記を参照ください。
https://corporate.demae-can.com/pr/news/demaekan/post_517.html(出前館ホームページ)

お問い合わせ

所属課室:共創計画部政策創造課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

内線:2792

メール:souzo@city.kamakura.kanagawa.jp