ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 災害時の妊産婦・乳児の避難対策に係る協定を締結しました

ここから本文です。

更新日:2020年9月8日

記者発表資料発表日:2020年9月7日

災害時の妊産婦・乳児の避難対策に係る協定を締結しました

1 概要

災害時の妊産婦・乳児の避難対策として、救護所の確保や支援活動を推進する必要があることから、この取り組みの一つとして、鎌倉市内に地震、風水害、その他の災害が発生した場合に、妊産婦及び乳児の緊急受入れや、緊急受入れ施設への医療支援について、「災害時における妊産婦及び乳児等の緊急受入れに関する協定」及び「災害時における妊産婦及び乳児に対する医療支援に関する協定」を締結し、災害時の妊産婦・乳児避難対策の充実を図るものです。

2 協定締結先

(1) 災害時における妊産婦及び乳児等の緊急受入れに関する協定

学校法人徳洲会湘南鎌倉医療大学

理事長 鈴木 隆夫

鎌倉市山崎1195 番地3

(2) 災害時における妊産婦及び乳児に対する医療支援に関する協定

医療法人沖縄徳洲会湘南鎌倉バースクリニック

院長 日下 剛

鎌倉市山崎1090 番地5

3 協定締結日

令和2年(2020年)9月4日

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市民健康課健康づくり担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3941

メール:shikenko@city.kamakura.kanagawa.jp

所属課室:防災安全部総合防災課 

鎌倉市御成町18-10 第3分庁舎2階

電話番号:0467-23-3000(代表)内線2614

メール:sogobo@city.kamakura.kanagawa.jp