ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 作業支援用ロボットスーツHALの配置について

ここから本文です。

更新日:2020年10月5日

作業支援用ロボットスーツHALの配置について

記者発表資料発表日:2020年10月2日

作業支援用ロボットスーツHALの配置について

 近年の救急需要の高まりにより、出動機会が増加する救急隊員の活動時の負担軽減と、女性消防職員の活躍推進のため、作業支援用ロボットスーツHAL(正式名称「HAL腰タイプ作業支援用」)を導入し、令和2年(2020年)10月5日(月)から運用を開始します。

1 運用開始日

  令和2年(2020年)10月5日(月)

2 配置先

  鎌倉消防署腰越出張所、同七里ガ浜出張所、大船消防署今泉出張所

3 配置する作業支援用ロボットスーツHALの概要

 ⑴ HAL本体1台、バッテリ1個、充電器1セット、充電カプラ1本、電極ケーブル1本、シリコン電極1セット

  センサーベルト2本、取扱説明書1冊

 ⑵ 主な仕様

   ア 適用身長(目安)140cm~180cm

   イ 外形寸法 縦292mm×横451mm×高さ522mm

   ウ 重量 3.1kg(バッテリ込)

   エ 電源 専用バッテリ

   オ 駆動時間 約4.5時間

   カ 作動環境 0℃~40℃

   キ 防水性能 IEC防水保護等級4級(IPX4)

   ク 防塵性能 IEC防塵保護等級5級(IP5X)

 

             hal1hal2

 

 


 

 

 

 


 

お問い合わせ

所属課室:消防本部警防救急課救急救命担当

鎌倉市大船3-5-10

電話番号:0467-44-0977