ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > ホストタウン事業に関する情報発信が「優良情報発信賞・特別賞」を受賞

ここから本文です。

更新日:2021年10月6日

記者発表資料発表日:2021年2月22日

ホストタウン事業に関する情報発信が「優良情報発信賞・特別賞」を受賞

このたび、令和2年(2020年)7月から実施したSNSを活用した情報発信の取り組みが、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局に評価され、「優良情報発信賞・特別賞」を受賞いたしました。

今後も、東京2020大会を通して、ホストタウン事業に関する情報等、魅力ある情報発信に努めてまいります。

これまでの経緯

東京2020大会開催予定であった令和2年(2020年)7月に、コロナ禍でもおうちで学び楽しめるように鎌倉市東京オリンピック・パラリンピック担当のTwitterアカウントを作成し、「#おうちで鎌リンピック」シリーズとして、東京2020 大会情報や事前キャンプ(フランスセーリング連盟)、ホストタウン(フランス)に関する情報などを市立図書館と連携して情報発信しました。また、本市のフランス出身の国際交流員の手作り動画「アレアレフランス語講座」、「おうちでフランス語で歌おう」、「フランス人によるビックリニッポン」もTwitterやYouTubeで情報発信することにより、市民の皆様等にホストタウン相手国の文化を学ぶ機会を提供し、楽しみながら身近に感じてもらえるように努めました。

受賞自治体

別添、「受賞一覧」(優良情報発信賞・オンライン交流賞(PDF:84KB))(ホストタウンリーダー賞(PDF:137KB))のとおり(内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局資料)

本市は、優良情報発信賞に応募しました。

※内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局・優良情報発信賞について
  • 賞の概要:ホストタウンの取組を地元住民や相手国・地域に発信し、機運醸成を図っていくことを目的に、創意工夫をこらして効果的な情報発信を行った優良事例を表彰し、他地域への波及効果を狙うもの。
  • 対象期間:令和2年(2020年)2月1日~令和2年(2020年)12月31日
  • 選考者:内閣官房オリパラ事務局内選考委員会
  • 応募:各自治体からの応募
※各賞の名称と内容
  • 大賞:最も効果的な情報発信を行ったホストタウン
  • 特別賞:特に精力的な情報発信や創意工夫を凝らした情報発信、相手国・地域に向けた情報発信等を行ったホストタウン
  • SNS賞:SNSを効果的に活用し情報発信を行ったホストタウン

東京オリンピック・パラリンピック担当Twitterアカウント

kamakura_olypa(外部サイトへリンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:共生共創部企画課企画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000(内線2241)

内線:2241

メール:keiki@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示