ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 市長定例記者会見(令和4年度5月)

ここから本文です。

更新日:2022年5月11日

記者発表資料発表日:2022年5月9日

市長定例記者会見(令和4年度5月)

本日は、お忙しいところお集まりいただきまして、ありがとうございます。

ゴールデンウィークの人出について冒頭に触れたいと思います。今年は3年ぶりに行動制限のない連休となったことから、多くの観光客が鎌倉を訪れていただきまして、駅周辺では混雑した状況が続いたところでございます。

株式会社NTTドコモが提供する「モバイル空間統計」のデータによりますと、鎌倉駅周辺におけるピークは5月4日の13時頃になりましたが、この時点の人出は、昨年と比較して約2倍となっており、このように鎌倉を訪れる観光客は戻りつつある状況になります。

年齢層としましては30歳未満の若年層の割合が30%を超えておりまして、また、県外からの割合も30%から50%近くを占めていたという状況でございました。

「鎌倉応援キャッシュレス「その場で割引」キャンペーン」

この事業は、コロナ禍における事業者の事業継続と市内経済を後押しすることを目的としたものです。

この度、5月1日から専用ホームページを立ち上げまして事業者募集を開始しました。

登録できる店舗は市内に店舗を設けている事業者となります。中小店、大型店、そして大型店のうち市内事業者の3つに区分して最大割引率の上限を設けております。

また、割引率の変動について、当初、時間帯で割引率を変動するということも検討していましたが、時間帯での変更は事業者と消費者とのトラブルにつながることや市民の利便性などから、平日と土日祝日の割引率に差を設けるという制度としました。

なお、キャンペーンの開始は10月1日を予定しています。

説明は以上です。

「証明書等交付窓口等でキャッシュレス決済を導入」

本日、5月9日から市民課や納税課、支所などの窓口で各種証明書などの手数料の支払いにキャッシュレス決済がご利用いただけるようになります。

各支所でもこれらの支払いにキャッシュレス決済がご利用いただけるほか、行政資料コーナーでは、有償刊行物の販売代金などの支払いにもご利用いただけます。

決済手段は、VISAやJCBなどのクレジットカード、Suica等の交通系電子マネーやnanacoやWAONなどの電子マネー、Paypayや楽天payなどのコード決済となります。

キャッシュレス決済の導入にあわせまして、利用者様ご自身で決済方法の選択や入金ができるセルフレジを導入いたしました。画面や音声案内に従って進めていただくことで、現金やキャッシュレス決済で支払いをしていただくことができます。

説明は以上です。

「5月12日は民生委員・児童委員の日」

5月12日は、民生委員・児童委員の日ということで、本市の民生委員・児童委員の活動についてご紹介をさせていただきたいと思います。

鎌倉市では、現在、197名の民生委員・児童委員と子育て支援を専門とする主任児童委員が20名、合わせて217名の方が市内の各地域で活動しております。

民生委員・児童委員は、子どもから高齢者の方まで、地域のみなさんが安心して暮らせるよう、身近な福祉の相談役として、地域の困りごとを行政に伝え、必要な支援が受けられるよう「つなぎ役」として活動しています。

令和4年度は一斉改選が行われます。現在、地域の皆様に御協力をいただきながら候補者の選任を行っているところですが、今回の改選では、選任要件として75歳未満としていたものを、候補者が見つからない場合で、現在の委員が継続して活動できる場合には、75歳以上でも1期3年を限度に選任できることとしました。

見守りをしている高齢者の方から感謝の言葉をいただいたり、楽しく・やりがいのある活動であると認識しております。

5月10日から、鎌倉駅地下道ギャラリーで活動の様子を紹介する展示を行いますので、ぜひ、足を運んでいただければと思います

説明は以上です。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示