ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 歴史講演会「二つの法華堂と大倉御所~遺跡から~」の実施について

ここから本文です。

更新日:2022年12月1日

記者発表資料発表日:2022年11月29日

歴史講演会「二つの法華堂と大倉御所~遺跡から~」の実施について

鎌倉市では、市内商工業者など多くの皆様と協働して大河ドラマの放送を契機とした地域活性化事業を推進するべく、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」鎌倉市推進協議会を立ち上げ、事業を進めています。
協議会から、講演会の開催について情報提供がありましたので、次のとおりお知らせします。

歴史講演会「二つの法華堂と大倉御所~遺跡から~」

鎌倉市は現在放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の舞台です。そこで、遺跡や文化財の視点から、大河ドラマの時代をもっと身近に感じていただけるような講演会を開催します。

日時

令和4年12月10日(土曜日)午後5時30分から午後6時30分まで

場所

鎌倉生涯学習センター ホール(鎌倉市小町1-10-5)

講演者

鎌倉市教育委員会文化財課 技術職員 鈴木弘太

内容

これまでの発掘調査の成果から源頼朝法華堂と北条義時法華堂、大倉御所の実像に迫ります。

申込方法

e-kanagawa電子申請( 外部サイトへリンク )で、12月1日から先着順(一つのメールアドレスにつき、お一人分となります。)

歴史講演会チラシ(PDF:1,793KB)

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:市民防災部大河ドラマ担当 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:内線2398

メール:taiga@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示