ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 小中学校 > 鎌倉市における小中一貫教育

ここから本文です。

更新日:2018年6月12日

鎌倉市における小中一貫教育

  鎌倉市教育委員会では、各学校が小学校から中学校卒業までの9年間を見通した教育課程を編成し、子どもたちの「育ちと学びの連続性」を保障した教育活動を行うことを目指しています。

 

 小・中学校が滑らかな接続を進め、これまでの小中連携の取組を推進・充実させるため、平成23年2月に基本方針を策定しました。

 

 また、各中学校ブロックでの取組に向けた参考資料として、「鎌倉市教育課程編成の指針(小中連携)『鎌倉市における小中一貫教育』の推進について~小・中学校の滑らかな接続を目指して~」を平成26年11月に策定しました。

 

 この基本方針のもと、各中学校ブロックでは、平成27年度から「鎌倉市における小中一貫教育」を実施しています。

 

鎌倉市教育課程編成の指針(小中連携)

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育部教育指導課 

鎌倉市御成町12-18 鎌倉水道営業所 庁舎2階

電話番号:0467-61-3812