ホーム > よくある質問 > 戸籍  その他 > 戸籍における嫡出でない子の父母との続柄欄の記載の変更について知りたい。

ここから本文です。

更新日:2022年4月6日

よくある質問

よくある質問質問

戸籍における嫡出でない子の父母との続柄欄の記載の変更について知りたい。

よくある質問回答

平成16年11月1日から、戸籍における嫡出でない子の父母との続柄欄の記載等が、次のとおり変更されました。

嫡出でない子の出生の届出がされた場合の取扱い

嫡出でない子の出生の届出がされた場合、戸籍の父母との続柄欄には、母が分娩した嫡出でない子の出生の順に、「長男(長女)」、「二男(二女)」等と記載されます。

【既に戸籍に記載されている嫡出でない子の続柄欄の取扱い】

既に戸籍に記載されている嫡出でない子について、その父母との続柄欄の「男」又は「女」の記載を、「長男(二男)」、「長女(二女)」等に改めたいとする申出があった場合には、続柄欄の記載を改めます。

また、申出により戸籍を再製し、戸籍の続柄欄の記載を改めた事実を残さないようにすることもできます。

申出をすることができる方

  1. 嫡出でない子(本人が15歳未満のときは、法定代理人)
  2. 母(本人が15歳以上の場合で、母が本人の現在戸籍に在籍するとき又は在籍していたときに限る。)
  • 詳しくは市民課市民担当にお問合せください。

 

お問い合わせ

所属課室:市民防災部市民課市民担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3905

メール:shiminka@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示