ここから本文です。

更新日:2016年1月18日

高齢者等居住改修住宅適用申告書

固定資産税の減額措置を受けるために、既存の住宅のバリアフリー化改修工事を行ったことを届け出るものです。

対象者・資格など

平成19年1月1日以前に建築された住宅のバリアフリー化改修工事を行った方

書式データ

高齢者等居住改修住宅適用申告書(PDF:149KB)

高齢者等居住改修住宅適用申告書(ワード:70KB)

申請方法

下記の担当課へ持参または郵送してください。

各支所、市民サービスコーナー(大船ルミネウィング6階)、ファックス、電子メールでは、受け付けしておりません。

提出先

資産税課家屋評価担当(市役所本庁舎1階15番窓口)

  • 電話:0467-61-3936(直通)
  • 住所:〒248-8686鎌倉市御成町18-10
  • 受付時間:8時30分~17時15分(土曜、日曜、休日を除く)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:総務部資産税課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3936

ファクス番号:0467-23-8700

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示