ホーム > 市政情報 > 寄付 > 鎌倉市ふるさと寄附金 > 災害支援代理寄附

ここから本文です。

更新日:2021年11月10日

災害支援代理寄附

災害等により被災した自治体は、罹災証明書等の発行をはじめとした自治体内の復興業務に多数の職員が必要となるため、ふるさと寄附金の受付や、寄附者への受領書の発行などの膨大な事務を行うことが困難となります。

そこで、被災地の自治体職員が復興業務に注力できるよう、代理でふるさと寄附金の受け付け等の業務を請け負い、後日、被災した自治体に寄附金を届ける仕組みが、災害支援代理寄附です。

支援自治体

鎌倉市では、「令和3年8月豪雨」で甚大な被害を受けた佐賀県武雄市、広島県安芸高田市の代理寄附を行ってきました。

このたび被災自治体と協議を行ったところ、被災自治体内が通常業務体制となったことが確認できたことから、令和3年10月31日をもって代理寄附受付を終了しました。

代理寄附で受け付けた寄附金は、被災自治体へお届けしました。

たくさんのご寄附をありがとうございました。

佐賀県武雄市

期間

令和3年8月14日から令和3年10月31日まで

寄附金額

74件(956,500円)

広島県安芸高田市

期間

令和3年8月16日から令和3年10月31日まで

寄附金額

47件(635,000円)

お問い合わせ

所属課室:共生共創部企画課ふるさと寄附金担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎4階

電話番号:0467-61-3845

メール:furusatokifu@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示