ホーム > 市政情報 > 寄付 > 鎌倉市ふるさと寄附金 > ふるさと寄附金の状況報告について

ここから本文です。

更新日:2022年6月1日

ふるさと寄附金の状況報告について

市では、平成27年7月から「鎌倉市ふるさと寄附金制度(ふるさと納税)」を開始しました。

これまでに、鎌倉を愛する多くの皆さまからご寄附をいただいておりますこと、感謝申し上げます。

ここに、皆様からいただきました寄附額等の内訳や、寄附金の活用状況をご報告いたします。

鎌倉のまちづくりは、皆様からお寄せいただいた貴重な寄附金に支えられています。

今後も引き続き、鎌倉市へのご理解とご協力をお願いいたします。

これまでにいただいた寄附金(平成28年度~令和2年度)

 

平成28年度

平成29年度

平成30年度

令和元年度

令和2年度

項目

件数 金額

件数

金額

件数

金額

件数

金額

件数

金額

使途を選択した寄附

 2,470件 109,461,382円

3,675件

165,728,529円 6,370件

310,207,000円

10,490件

530,087,300円

13,077件

522,871,491円

使途の指定なし(※)

    859件   37,465,922円

1,240件

60,716,300円 1,472件 68,296,681円 2,570件 137,270,076円

4,249件

184,474,053円

基金への寄附

    594件   28,089,000円

774件

33,998,100円

746件

45,887,500円 1,380件 70,393,000円

8,604件

378,722,222円

                     

合計

3,923件 175,016,304円

5,689件

260,442,929円 8,588件 424,391,181円 14,440件 737,750,376円

25,930件

1,086,067,766円

(※)なお、使途の指定なしにいただいた寄附は、それぞれの年度の財源に充当させていただきました。

使途を選択した寄附の内訳

  平成28年度

平成29年度

平成30年度

令和元年度

令和2年度

使途の項目

件数 金額

件数

金額

件数

金額

件数

金額

件数

金額

1

歴史的遺産や文化財の保全のために

1,024件

  41,779,000円

1,439件

68,245,000円

2,128件

110,916,000円

2,598件

133,780,000円

3,551件 154,240,000円

2

子どもたちが健やかに育つ環境を整えるために

   541件   24,563,382円

735件

29,981,000円 1,030件 47,116,000円 2,135件 109,764,300円 2,779件 114,460,813円

3

みどり等自然景観保全のために

   268件   12,237,000円 373件 15,549,000円 547件 24,972,000円 1,182件 61,351,000円 1,648件 69,606,000円

4

観光の充実のために

   207件   10,419,000円 347件 13,633,000円 798件 32,439,000円 961件 47,934,000円 859件 35,242,000円

5

道路整備のために

   127件     4,969,000円 163件 7,974,528円 272件 13,902,000円 434件 20,642,000円 401件 18,222,000円

6

防災・安全のために

   145件     7,991,000円 149件 7,608,001円 335件 18,386,000円 1,062件 51,410,000円 1,280件 34,908,865円

7

学校教育の充実のために

   111件     5,687,000円 214件 11,159,000円 534件 26,682,000円 495件 25,962,000円

757件

29,771,813円

8

文化を創造発信するために

     47件

    1,816,000円

83件 3,588,000円 407件 21,416,000円 918件 47,422,000円 594件 24,544,000円

9

健康づくり、福祉の環境を整えるために

           -                     -

96件

4,007,000円

201件

8,974,000円

294件 13,980,000円 478件 15,435,000円

10

エコ&クリーンな人にも動物にもやさしい街をつくるために

           -                     -

76件

3,984,000円

118件

5,404,000円

77件 4,380,000円 191件 9,039,000円
11 産業の振興のために            -                     - - - - - 214件 9,184,000円 401件 12,943,000円
12 消防機能の充実のために            -                     - - - - - 120件 4,278,000円 138件 4,459,000円

合計

2,470件 109,461,382円 3,675件 165,728,529円

6,370件

310,207,000円

10,490件 530,087,300円 13,077件 522,871,491円

 

平成30年度にいただいた寄附金を活用し、令和2年度に実施した事業の実績

1.かまくらの歴史的遺産や文化財を守るために・・・寄附額1億1,091万6,000円

鎌倉の歴史的遺産や文化財を守るため、国指定史跡法華堂跡や国指定史跡永福寺跡などの整備や管理、国指定重要文化財円覚寺五百羅漢像などの有形文化財の保存修理のほか、鎌倉歴史文化交流館における映像の英語による音声解説の追加等の経費として活用しました。

I

担当者の声(教育文化財部文化財課 林職員)

鎌倉にあるたくさんの貴重な文化財を後世に引き継ぐためには、日々の維持管理や計画的な修理が欠かせません。特に近年は甚大な被害をもたらす台風や大雨などが発生しており、史跡の適切な維持管理の必要性が高まっています。引き続き、皆様のお力添えを賜りますよう、よろしくお願いいたします。

2.かまくらの子どもたちが健やかに育つ環境を整えるために・・・寄附額4,711万6,000円

深沢こどもセンター空調設備更新修繕、あおぞら園の受変電設備の改修修繕、施設内給水管取替修繕、内装・外装の床張替え修繕、おさか子どもの家空調設備修繕、ふじづか子どもの家空調設備修繕に活用させていただきました。

D

担当者の声(こどもみらい部発達支援室 川村職員)

あおぞら園は、皆様のご支援を受け、施設内外の床を新装するとともに、受変電設備や給水管の更新などインフラ整備を行い、令和3年4月から社会福祉法人県央福祉会を指定管理者として、運営を移行しました。今後も、鎌倉市における療育支援体制の一層の充実を図ってまいります。

3.かまくらに訪れる観光客の方が快適に過ごせるために・・・寄附額3,243万9,000円

鎌倉を訪れた人が快適に観光を楽しむことができるように、観光案内所の運営業務及び市内観光施設の修繕等に活用させていただきました。

F

担当者の声(市民防災部観光課 小嶋職員)

皆様からのご寄附により、観光案内所の運営の他、老朽化した公衆トイレや観光案内板の修繕などを実施することができました。引き続き、「住んでよかった、訪れてよかった」と皆様に思っていただける観光都市を目指してまいります。

4.かまくらの学校教育を充実させるために・・・寄附額2,668万2,000円

学校教育の充実のため、楽器の更新のほか、教材教具備品の購入、遊具の更新等の経費に活用させていただきました。

J

担当者の声(教育文化財部教育総務課 山口職員)

手広中学校のグランドピアノをはじめとした市立小中学校の音楽教材としての楽器の更新や、大船中学校の教材教具備品の購入、七里ガ浜小学校の遊具の更新などを行うことができました!今後も鎌倉の子どもたちがより充実した学校生活を送れるよう、教育環境整備を図ってまいります!

5.みどり多いかまくらの自然景観を守るために・・・寄附額2,497万2,000円

鎌倉の豊かな自然景観を保全、管理するため、緑地の維持管理委託の経費と公園施設の維持修繕に活用させていただきました。

G

担当者の声(都市景観部みどり公園課 長島職員)

令和2年度も引き続き、令和元年度に鎌倉の緑地でも多くの倒木を引き起こした台風第15号、第19号の二次対応作業を行いました。緑地を安全に維持管理していくには、課題は多くありますが、今後も、台風等の災害で緑地に倒木等の被害が発生した際は、皆様から頂いた御寄付の一部を活用させて頂き、迅速に復旧作業を行ってまいります。

6.かまくらの文化を創造発信するために・・・寄附額2,141万6,000円

鎌倉の文化を育み、発信する場である鎌倉芸術館および鎌倉にゆかりのある文学資料を保存、展示する鎌倉文学館の施設維持管理のため、修繕経費に活用させていただきました。

担当者の声(鎌倉文学館 小田島副館長)

鎌倉文学館チケット売り場にあった数段のステップを撤去し、歩道と同じ高さに改修したことでステップを上がるご不便を解消し、雨の日でも滑りにくくなりました。来館者からは動線がスムーズになったとのお声をいただきました。

担当者の声(共生共創部文化課 橋本職員)

市民の皆様に舞台鑑賞などを楽しんでいただけるよう、色褪せなどが懸念されていた鎌倉芸術館大ホールの演出用の幕を交換いたしました。

7.災害に強いかまくらにするために・・・寄附額1,838万6,000円

災害対策の充実を図るため、パーテーションや簡易型シャワー、発電機などの災害対策用備蓄品の購入費に活用させていただきました。

B

担当者の声(市民防災部総合防災課 影山職員)

風水害や地震災害時の対策として、避難所で使用するパーテーション・簡易型シャワー、福祉避難所用発電機などを整備することができました。今後も、備蓄資機材の充実など、災害対策を進めてまいりますので、引き続きご協力をお願いいたします。

8.歩きやすく快適なかまくらの道路を整備するために・・・寄附額1,390万2,000円

歩行者の安全な通行確保のため、大船三丁目17番先の歩道段差改善等の道路整備に活用させていただきました。

H

担当者の声(都市整備部道路課 中山職員)

多くの方々の寄付に感謝いたします。いただいた寄附金については、安全で歩きやすい歩道を整備するため、歩道の段差解消等に活用させていただきました。引き続き、歩行者の安全な通行の確保に向けて取り組んでまいります。

9.かまくらの健康づくり、福祉の環境を整えるために・・・寄附額897万4,000円

福祉の環境を整えるため、地域福祉計画の点訳版・CD版や、自殺対策普及啓発リーフレットの作成に活用させていただきました。また、コロナ禍で経済的に困窮する方々への相談体制の強化等にも活用させていただきました。

担当者の声(健康福祉部市民健康課 押山職員)

「自殺対策は、地域づくり」です。自殺対策普及啓発リーフレットの「だれでも誰かのサポーター」を手にした市民の皆様が「自分ごと」として、「誰も自殺に追い込まれることのない地域」の実現に向け、一緒に考え、声を掛け合えるまち・鎌倉を目指し、活用してまいります。

10.エコ&クリーンなやさしい街をつくるために・・・寄附額540万4,000円

「かまくらプラごみゼロ宣言」のもと設置をした給水スポット「ウォーターステーション(水道直結式ウォーターサーバー)」を安全・衛生的に利用できるように、管理のための防犯カメラを設置しました。また、公衆トイレの清掃の経費に活用させていただきました。

E

担当者の声(環境部ごみ減量対策課 大島職員 / 環境保全課 勝島職員)

防犯カメラを設置し安心してウォーターステーションを利用できる環境を整えることができました。プラごみ削減のため、マイボトルをお持ちいただきご利用ください!また、公衆トイレの清掃の経費にも活用させていただき綺麗で衛生的な環境を整えることができました。

平成元年度にいただいた寄附金を活用し、令和3年度に実施予定の事業

  1. かまくらの歴史的遺産や文化財を守るために・・・寄附額1億3,378万0,000円
    国指定史跡等の管理や整備、国指定重要文化財等の修理等を行い、鎌倉が有する多くの国民の財産である歴史的・文化的な遺産を守り、未来に引き継ぐために活用させていただきます。
  2. かまくらの子どもたちが健やかに育つ環境を整えるために・・・寄附額1億0,976万4,300円
    鎌倉の次世代を担う子どもたちが、生きる力を育み、自立できる環境づくりを行うために活用させていただきます。
    ・深沢こどもセンター空調設備更新修繕に活用させていただきます。
    ・子どもの家(放課後児童クラブ)や地域の子どもたちが利用する施設の空調設備を更新します。
  3. かまくらに訪れる観光客の方が快適に過ごせるために・・・寄附額4,793万4,000円
    鎌倉を訪れるすべての来訪者が快適に過ごすことができるように、受入環境の整備に活用させていただきます。
    ・高齢者や障害者の方など、誰もが安心して観光できるよう、おもてなしの視点を持って環境施設の整備を進めます。
    ・新たな観光資源を発掘し、その魅力を発信していきます。
  4. かまくらの学校教育を充実させるために・・・寄附額2,596万2,000円
    安全で安心な学校づくりを進め、子どもたちが学ぶ意欲を高めながら、生きる力を育んでいくことができる教育環境整備のために活用させていただきます。
    ・児童生徒一人一人の個性に応じた教育を進め、すべての子どもたちが多様性を認め合い、地域でともに学べる環境をつくります。
    ・学校施設の老朽化対策など、計画的な整備を進めます。
  5. みどり多いかまくらの自然景観を守るために・・・寄附額6,135万1,000円
    鎌倉の豊かな自然景観を保全、管理するため、緑地の維持管理事業の経費に930万9,000円、公園施設の維持修繕等の経費に5,204万2,000円を活用させていただきます。
  6. かまくらの文化を創造発信するために・・・寄附額4,742万2,000円
    鎌倉の文化的な資産を未来に引き継ぐとともに、これを生かしながら、新しい文化を創造し、全国や世界に発信するために活用させていただきます。
    ・質の高い芸術にふれることができるよう、鎌倉の文化の研究と文化事業の充実を進めます。
    ・豊富な文化財や歴史的遺産をつなぎ、鎌倉のまち全体を博物館(エコミュージアム)とすることを目指します。
  7. 災害に強いかまくらにするために・・・寄附額5,141万0,000円
    市民が安全で安心に生活できる環境づくりのために活用させていただきます。
    ・災害時における避難所の充実を図るため、災害備蓄用スポットクーラーなどの備蓄品の購入を行います。
    ・避難誘導標識の整備や修繕を行うとともに避難経路や方法の周知を進めます。
  8. 歩きやすく快適なかまくらの道路を整備するために・・・寄附額2,064万2,000円
    市民生活を支える道路・橋などの整備・修繕を計画的に進め、安全性と快適性を確保するために活用させていただきます。
    ・歩道空間の確保、バリアフリー化、無電柱化の実現に向けた検討を進めてまいります。
    ・道路、橋、トンネルの計画的な維持修繕を行います。
  9. かまくらの健康づくり、福祉の環境を整えるために・・・寄附額1,398万0,000円
    経済的に困窮する世帯の一人ひとりに寄り添った支援を行うために活用させていただきます。
    ・寄附された食料をパックにしてお渡しする鎌倉スマイルフードプロジェクト等を通じて、経済的な自立に向けた支援を行います。
    ・困っていること、不安なことを地域の身近なところで相談できる体制づくりに取り組みます。
  10. エコ&クリーンな人にも動物にもやさしい街をつくるために…・・・寄附額438万0,000円
    鎌倉のまちの美化を推進するため、公衆トイレの清掃の経費に活用させていただきます。
  11. かまくらの産業の振興のために・・・寄附額918万4,000円
    インターネット通販や、大型商業施設にはない商店街の魅力を創出するため、商店街団体が実施する事業を支援するとともに、個店の魅力創
    出を図り、地域の特性を生かした商店街の新たな魅力を創出します。また、農業、漁業に従事する方々の働きやすい環境を整備するために、
    農道の舗装や、漁港施設の管理等に活用させていただきます。
  12. かまくらの消防機能の充実のために・・・寄附額427万8,000円 
    市民の皆様の生命・身体・財産を守るため、消防隊や救急隊が交代で24時間365日活動しています。これからも地域の消防力を向上させるた
    め、消防隊や救急隊の車両や資機材の整備などに活用させていただきます。

基金について

いただいた寄附金のうち、基金については、それぞれの目的に合わせて積み立てました。

その具体的な内訳や、各基金の設置趣旨は次のとおりです。

基金について 平成29年度 平成30年度 令和元年度 令和2年度
項目 基金の趣旨 件数 寄附額 件数 寄附額 件数 寄附額 件数 寄附額

景観重要建造物等保全基金

景観重要建造物等を後世に伝えるために

364件 14,712,000円 184件 14,148,000円 371件 17,660,000円 354件 15,279,001円

遺児福祉基金(現:こどもの夢応援基金)

遺児の福祉の増進を図るため

124件 6,680,000円 118件 6,549,500円 185件 98,720,000円 210件 11,771,000円

就学援助基金

経済的理由により就学困難な者に対する援助金

78件 3,045,000円 124件 8,188,000円 326件 17,768,000円 381件 18,940,000円

一般廃棄物処理施設建設基金

一般廃棄物処理施設の建設のために

11件 708,000円 18件 858,000円 33件 1,412,000円 22件 2,006,000円

緑地保全基金

豊かな緑地を保全するため

67件 3,129,100円 114件 5,752,000円 202件 10,115,000円 139件 5,953,000円

スポーツ施設建設基金

スポーツ施設の建設のために

46件 1,955,000円 66件 4,164,000円 68件 3,694,000円 70件 4,153,000円

風致保存基金

自然の風光と豊かな文化財を後世に伝えるため

33件 1,548,000円 48件 2,086,000円 101件 5,892,000円 94件 5,220,000円

教育文化施設建設等基金

教育文化施設建設のために

21件 868,000円 18件 598,000円 29件 1,146,000円 23件 1,499,989円

図書館振興基金

図書館資料の収集、保存及び保管のために

30件 1,353,000円 56件 3,544,000円 65件 2,834,000円 45件 2,170,000円
鎌倉市みんなで支え合う新型コロナウイルス感染症対策基金

困難をみんなで支え合いながら克服するために

- - - - - - 7,266件 311,730,232円

合計

774件 33,998,100円 746件 45,887,500円 1,380件 70,393,000円 8,604件 378,722,222円

ふるさと寄附金の寄附者一覧

平成28年度から令和元年度にご寄附をいただいた方の氏名について公表させていただきます。(ご寄附をいただく際に、氏名公表について、その都度公表の可否をお伺いしています。)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:共生共創部企画課ふるさと寄附金担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎4階

電話番号:0467-61-3845

ファクス番号:0467-23-8700(代表)

メール:furusatokifu@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示