ホーム > 市政情報 > 寄付 > 鎌倉市ふるさと寄附金 > ふるさと寄附金の状況報告について

ここから本文です。

更新日:2017年4月11日

ふるさと寄附金の状況報告について

市では、平成27年7月から「鎌倉市ふるさと寄附金制度(ふるさと納税)」を開始し、平成27年度の寄附件数は3,184件、寄附額は1億2,331万164円となりました。

多くの皆さまからご寄附をいただき誠にありがとうございました。

寄附額等の内訳をご報告するとともにその寄附をどのような事業に活用させていただくかをご報告します。

平成27年度の寄附金は、寄附者の皆さまが使い道として選択された意向に沿って、使途の指定なし(市長が必要と認める事業の財源に充当するもの)を除いた寄附額を平成29年度に予算化し活用させていただきます。

また、基金への寄附は既に平成27年度に基金に積立てその目的に活用させていただきました。

今後とも引き続き変わらぬ鎌倉市への応援をよろしくお願いいたします。

  件数 寄附額
使途を選択した寄附 2,839件 108,816,164円
使途の指定なし(*) 615件 27,510,500円
基金への寄附 345件 14,494,000円
合計 3,184件 123,310,164円

(*)なお、使途の指定なしにいただいた寄附は平成27年度の財源に充当させていただきました。

【使途を選択した寄附の内訳】

  寄附の内容 件数 寄附額
1 歴史的遺産や文化財の保全のために 1,097件 40,195,000円
2 子どもたちが健やかに育つ環境を整えるために 312件 10,581,000円
3 みどり等自然景観保全のために 255件 10,257,000円
4 観光の充実のために 171件 6,360,000円
5 道路整備のために 123件 4,335,000円
6 防災・安全のために 111件 3,670,000円
7 学校教育の充実のために 88件 3,287,000円
8 文化を創造発信するために 67件 2,622,000円
合計 2,224件 81,307,000円

予算化にあたっては、事業別に端数を調整しました。 

1.歴史的遺産や文化財の保全のために・・・寄附額4,019万5,000円

鶴岡八幡宮が実施する環境整備、摂社若宮保存修理及び旧県立近代美術館鎌倉本館保存修理事業の補助として4,019万5,000円を活用させていただきます。

 ふるさと寄付金 ふるさと寄付金

2.子どもたちが健やかに育つ環境を整えるために・・・寄附額1,058万1,000円

児童発達支援センターあおぞら園の防犯対策のため、オートロック化などの各種セキュリティ強化の経費に1,058万1,000円を活用させていただきます。

ふるさと寄付金

3.みどり等自然景観保全のために・・・寄附額1,025万7,000円

皆さまが大切に考えているみどり豊かな自然景観を保全、管理するための経費へ695万4,000円を活用させていただきます。

また、市内公園の古くなった遊具などの修繕経費として330万3,000円を活用させていただきます。

ふるさと寄付金 ふるさと寄付金

4.観光の充実のために・・・寄附額636万円

主に外国人観光客環境を対象とした多言語に対応した外国語版ホームページの更新のための経費へ388万1,000円を活用させていただきます。

また、観光マナー等周知啓発パンフレットを作成するための経費へ247万9,000円を活用させていただきます。

 かまくら観光

5.道路整備のために・・・寄附額433万5,000円

安全で歩きやすい歩道整備等の工事経費のために433万5,000円を活用させていただきます。なお道路工事の場所は常盤863番地外を予定しています。

道路整備

6.防災・安全のために・・・寄附額367万円

避難所(ミニ防災拠点)をはじめとした防災施設の充実を図るため、屋外備蓄倉庫の購入経費へ367万円を活用させていただきます。屋外備蓄倉庫は、第二小学校又は第二中学校に設置予定です。

防災・安全

7.学校教育の充実のために・・・寄附額328万7,000円

学校での授業・行事に必要な教材教具備品の購入経費に活用させていただきます。今年度は、御成小学校・大船小学校・深沢中学校へ活用予定です。

学校教育の充実

8.文化を創造発信するために・・・寄附額262万2,000円

鎌倉にゆかりのある文学資料を保存、展示する施設である鎌倉文学館のバリアフリー化のために、トイレ改修・通路舗装等を行う経費へ262万2,000円を活用します。

鎌倉文学館

以上の事業に予算化させていただき、その結果については、後日皆さまにご報告させていただく予定でおります。

【基金の内訳について】

基金については、先ほど平成27年度にそれぞれの目的に合わせて積み立てましたが、その具体的な内訳は次のとおりとなっています。

ご協力ありがとうございました。

基金項目 基金の趣旨 件数 寄附額
景観重要建造物等保全基金 景観重要建造物等を後世に伝えるために 47件 3,690,000円
遺児福祉基金 遺児の福祉の増進を図るため 83件 2,880,000円
就学援助基金 経済的理由により就学困難な者に対する援助金 53件 1,800,000円
一般廃棄物処理施設建設基金 一般廃棄物処理施設の建設のために 22件 1,581,000円
緑地保全基金 豊かな緑地を保全するため 56件 1,400,000円
スポーツ施設建設基金 スポーツ施設の建設のために 28件 1,120,000円
風致保存基金 自然の風光と豊かな文化財を後世に伝えるため 14件 763,000円
教育文化施設基金 教育文化施設建設のために 17件 630,000円
図書館振興基金 図書館資料の収集、保存及び保管のために 25件 630,000円
合計 345件 14,494,000円

 

お問い合わせ

所属課室:経営企画部ふるさと寄附金推進課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3845

ファクス番号:0467-23-8700(代表)

メール:furusatokifu@city.kamakura.kanagawa.jp