ここから本文です。

更新日:2021年4月6日

広報かまくら平成31年度4月15日号1面

平成31年度(2019年度)予算-笑顔が続くまちづくりを

企画計画課…内線2215

財政課…内線2252

引き続き、子育て・教育支援を進めます

平成31年度の予算がまとまりました。人口減少・少子高齢化が急速に進む中、SDGs未来都市として、持続可能なまちづくりを目指し、徹底した行財政運営の基盤づくりに取り組みます。また、引き続き、子育て・教育支援に注力し、「子どもが健やかに育つまち、笑顔があふれるまち」の実現に向けた取り組みを進めます。

今年は、鎌倉市が誕生して80年になります。次世代にわたって「住みたい・住み続けたいまち鎌倉」の実現を目指します。

総額:1,125億9,803万4,000円(前年度比+4.8%、51億9,200万円増)

  • 一般会計…612億3,900万円(前年度比+2.6%、15億5,556万6,000円増)
  • 特別会計…513億5,903万4,000円(前年度比+7.6%、36億3,643万4,000円増)

子育て・教育

放課後子ども総合プランの拡充や小学校への冷房設備の設置、小・中学校のトイレの全面改修工事などを実施。安心して子育てできる環境を整えます。

私立保育所等整備事業…4億7,283万円

待機児童対策として保育所、小規模保育施設の設置を支援

特定教育・保育施設支援事業…29億7,666万円

保育所等に通う第2子の保育料の無償化に続き、10月以降の幼児教育の無償化などを実施

放課後子ども総合プラン運営事業、子ども会館・子どもの家整備事業…3億637万円

4月には小学校4校で、10月には3校で「放課後子ども総合プラン」を開始し、児童が放課後などを安全・安心に過ごし、多様な体験・活動を行う環境を整備

小学校施設整備事業、中学校施設整備事業…8億8,568万円

小学校6校の冷房設備設置工事(これにより、小・中学校全校設置完了)、未改修の小・中学校トイレの改修工事を実施。岩瀬中学校では特別支援学級教室開設の改修工事を実施

子育て支援事業…1,527万円

あおぞら自主保育の支援・普及促進を図るため、3月末で閉館した梶原子ども会館を活用し、冒険遊び場を常設化

発達支援サポートシステム推進事業…274万円

発達に課題のある子どもたちの成長を地域で支援するためのサポーター養成講座を開催。講座修了者による児童への支援を推進


(注)1万円未満は切り捨て、各事業には主な内容を記載

平成31年3月1日現在

  • 人口:172,204人(前月比-23)人
  • 世帯数:74,378世帯(前月比+37)世帯

平成27年の国勢調査の確報値を基にしています

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示