ここから本文です。

更新日:2021年8月4日

広報かまくら令和元年度8月1日号5面

4面から続き

お知らせ

建築物防災週間

8月30日~9月5日は、「建築物防災週間」です。建築物に関連する防災知識の普及や、防災対策を推進する強化期間として、全国統一で定められました。

火災・地震・崖崩れなどによる建築物の被害を防止し、安心して生活できる空間を確保するには、適切な維持管理が不可欠です。この機会に、建築物の所有者や管理者は、安全確認をお願いします。耐震や危険なブロック塀の解体など、補助制度もあるので、お問い合わせを。

市ではこの期間、特殊建築物の安全点検を行います。対象となった建築物の所有者は、ご協力をお願いします。

【問い合わせ】建築指導課 電話61-3586

上級救命講習

対象は市内在住・在学・在勤の中学生以上の人。AEDを使った成人の心肺蘇生法、小児・乳児・新生児の心肺蘇生法、止血法、傷病者管理法、外傷の手当て要領など。先着20人。

9月8日(日曜日)
…深沢消防出張所 午前9時~午後5時

【申し込み】8月1日以降に深沢消防出張所(電話32-4090)へ

樹林管理事業

歴史的風土保存区域、特別緑地保全地区、近郊緑地保全区域などの樹林を良好に管理することを支援するため、要件を満たした樹木の枝払いなどを実施します。令和元年度は八幡宮地区、山ノ内・今泉地区で事業を行いますので、対象地区内に山林などを所有または管理している人で、実施希望者は、樹林管理申請書をご提出ください。詳細は、市ホームページを。

【問い合わせ】公園課(内線2557)

立地適正化計画策定業務委託者を募集

立地適正化計画策定業務委託者選定公募型プロポーザルを実施します。プレゼンテーションは9月12日(予定)。詳細は、8月上旬から都市計画課で配布する募集要項(市ホームページでも入手可)で確認を。

【申し込み】8月20日までに直接、都市計画課(本庁舎3階、電話61局3408)へ

農地転用・相続には手続き・届け出を

【農地転用の手続き】

農地を資材置き場や駐車場など他の目的で利用する場合、一時的でも転用の手続きが必要です(場所によっては転用不可)。許可を受けないと農地法違反となり、県知事の是正命令などに従わない場合、土地所有者も対象となる厳しい罰則があります。また、悪質な業者が「農地を造成する」などと契約話を持ち掛け、農地に不法投棄を行う事例が多発しています。ご注意を。

【農地相続の届け出】

農地を相続したときは農業委員会への届け出が必要です。相続に伴う農地の権利取得を農業委員会が把握することで、農地が有効利用されるよう努めています。相続者が自分で耕作できない場合、借り手を探すなどの相談も受け付けています。

【農業者年金について】

60歳未満の国民年金第1号被保険者(国民年金保険料納付免除者を除く)で、年間60日以上農業に従事している人や配偶者など家族農業従事者も農業者年金に加入できます。なお支払った保険料は社会保険料控除の対象となり、税制上の優遇措置があります。

【問い合わせ】農業委員会事務局(内線2482)

川喜多映画記念館指定管理者募集

  • 期間…令和2年4月から5年間
  • 業務内容…記念館の利用承認、施設や資料などの維持管理、事業の企画や実施など。詳細は、8月上旬以降に文化人権課で配布する募集要項(市ホームページでも入手可)で確認を

【問い合わせ】文化人権課 電話61-3852

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示