ここから本文です。

更新日:2021年8月30日

広報かまくら令和2年度6月15日号4面

締切間近 市の中小企業 家賃支援補助金
申請期限は、6月30日(消印有効)

市では、新型コロナウイルス対策で売り上げが減少し、家賃の支払いにお困りの市内中小企業者(法人・個人事業主)に、事業継続のため、家賃2カ月分相当の補助を行っています。補助金の申請期限は、6月30日(消印有効)です。市ホームページで確認の上、期限までに申請を。

詳細は市ホームページを

商工課 電話61-3641(相談は窓口ではなく、電話でどうぞ)

【対象者】

次の全てを満たす法人・個人事業主です。

  • 今年1月1日以前から申請時に至るまで、市内に本店を登記している法人、または上記期間本市に住民登録がある個人である
  • 市内の家屋を賃借(注)して事業を営んでいる
    (注)ただし、法人の場合は、申請しようとする法人の役員または当該役員の3親等以内の親族、個人の場合は、3親等以内の親族が貸主である場合、支援の対象ではありません
  • セーフティネット保証5号の指定業種(今年4月30日時点)を主な事業としている
  • 今年4月の売り上げが、昨年4月と比べて5%以上減少している
  • 期限が到来した市税(納税猶予の適用分を除く)を完納し、必要な申告義務を完了している

【交付額】

交付額の上限は、対象区分と売上高の減少率に応じて異なります。

減少率(%)={ (昨年4月の売上高)-(今年4月の売上高)/昨年4月の売上高 } ×100

交付額の上限(2カ月分)

【対象区分】

  • 法人A…平成31年1月1日以前から市内に本店の登記をしている
  • 法人B…法人A以外
  • 個人…個人

合計売上額の減少率

  • 5%以上~40%未満…法人A(10万円) 法人B・個人(5万円)
  • 40%以上~50%未満…法人A(20万円) 法人B・個人(10万円)
  • 50%以上~60%未満…法人A(40万円) 法人B・個人(20万円)
  • 60%以上~70%未満…法人A(60万円) 法人B・個人(30万円)
  • 70%以上~80%未満…法人A(80万円) 法人B・個人(40万円)
  • 80%以上…法人A(100万円) 法人B・個人(50万円)

間もなく…新 国の家賃支援給付金

詳細は、経済産業省ホームページを

対象は、今年5月~12月において、下のいずれかに該当する法人・個人事業主。

  • 1カ月の売り上げが1年前の同月と比べて50%以上減少
  • 連続する3カ月の売り上げが1年前の同期間と比べて30%以上減少

間もなく…改 国の雇用調整助成金など

詳細は、厚生労働省ホームページを

  • 企業が従業員に支払う休業手当について、1日当たりの上限を、8,330円から1万5,000円に引き上げ
  • 従業員が直接申請できる、コロナ対応の休業支援金制度を創設

この他、受けられる支援がないか、確認しましょう

国・県・市では追加して、さまざまな支援を新設・予定しています。情報は本紙6月1日号のほか、市ホームページ(特設サイトで随時、更新中)を。

消費生活相談

新型コロナウイルスに便乗した電話やメール、郵便物にご注意!

新型コロナウイルスに便乗した電話・メールが確認されています。事例1のようにマイナンバーカードを求めてくるものもあります。他人にカードを見せたりカード情報を教えたりするのは、絶対にやめましょう。

また、メールに返信したり添付ファイルを開いたり、URLをクリックしたりしてはいけません。クリックすると、偽サイトに誘導され、入力した個人情報を悪用されることもあります。

市役所などが、電話をかけてATMの操作を指示したり、いきなりメールを送信したりすることはありません。このような電話やメールがあったら、最寄りの警察署か市役所・消費生活センターにご連絡を。

【問い合わせ】
鎌倉警察署 電話23-0110
大船警察署 電話46-0110
市消費生活センター 電話24-0077
市民安全課(内線2954)

【事例 1】

「コロナウイルスの検査がご自宅で無料で受けられます。それにはマイナンバーカードが必要なので、これからそちらに取りに行きます」という電話があった。

…すぐに電話を切り、警察に通報しましょう

【事例 2】

携帯電話にショートメッセージが届き、「政府から特別定額給付金10万円が支給されることになりました。手続きは、こちらへ」と、URLのクリックを案内された。無視していいものか…。

…クリックせず、無視しましょう

【事例 3】

知らない会社名が書かれた郵便物が届いた。中身を見ると、その会社名が書かれた布マスクが入っていた。あいさつ文や請求書は同封されていない。家族に確認すると、誰も購入しておらず、勧誘も受けていないという。どうしたらいいか…。

…2週間は保管を。その後、処分して構いません

(注)事例2・3のような場合は、消費生活センターにご相談ください

特別定額給付金専用ダイヤル

特別定額給付金専用ダイヤル 電話61-3887

平日 8時30分~17時15分

市では、5月29日に全世帯に向けて「特別定額給付金」の申請書類を発送しました。まだ届かない人は、市にご連絡ください。なお、すでにオンライン申請やダウンロード申請をした人は、重複して申請することはできませんので、破棄してください。

アプリ「マチイロ」で広報かまくらが読めます

https://machiiro.town/(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示