ここから本文です。

更新日:2020年6月26日

広報かまくら令和2年度7月1日号6面

市の施設 開館状況

本市の公共施設は、現在(6月22日)一部を除き、開館しています。入館については、国や県のガイドラインに合わせて時間制限・人数制限を設定しているほか、個別の対策を行っている施設もあるため、事前に各施設にお問い合わせください。

知らずに感染源とならないよう、人の多い状況ではマスクを着用して飛沫を防ぐようにするなど、公共マナーにご協力をお願いします(1面参照)。

(注)未病センターかまくらは7月1日から、小・中学校の多目的室および体育館・校庭は通常登校となってから、利用再開の予定です

入館条件などの確認を

鎌倉文学館

鎌倉文学館 電話23-3911

特別展 没後10年
井上ひさし、鎌倉の日々

作家・劇作家の井上ひさしは、平成元年(1989)から亡くなるまで鎌倉で暮らし、その間、戯曲「ムサシ」、小説「東慶寺花だより」などを発表する一方、緑地保全運動にも力を注ぎました。創作者と生活者という、2つの視点で紹介します。

  • 8月23日(日曜日)まで…午前9時~午後4時(入館は3時30分まで)
  • 休館日…月曜日(8月10日は開館)
  • 入館料…一般500円、小・中学生200円

鎌倉文学館 こども文学賞

全国の小・中学生の皆さんから、詩の作品を募集します。テーマは自由。審査員は、三木卓さん(作家・詩人)、角野栄子さん(童話作家)、富岡幸一郎(同館館長)。

  • 募集期間…7月1日~9月18日(必着)
  • 表彰式…11月8日(日曜日)予定(小学生の部・中学生の部とも)

(注)詳細は、鎌倉文学館ホームページ( 外部サイトへリンク )

鏑木清方記念美術館

鏑木清方記念美術館 電話23-6405

http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/( 外部サイトへリンク )

企画展きらめく夏 清方と遊心庵

横浜市の金沢は、江戸時代から景勝地として浮世絵や本でも人々に親しまれており、大正9年(1920)に鏑木(かぶらき)清方は、憧れていたこの地に別荘を構え、四阿(あずまや)を「遊心庵(ゆうしんあん)」と名付けました。夏には家族や親しい人々と滞在して海水浴や蛍狩りを楽しみ、秋の展覧会に向けて英気を養いました。清方が別荘を構えて100年の今年、遊心庵ゆかりの作品などを通して、清方の見た金沢の美しい景色を紹介します。

  • 主な展示作品…「朝涼(あさすず)」(大正14年)、「君ヶ嵜漫筆(きみがさきまんぴつ)」(大正9年)、「水汲(みずくみ)」(大正10年)、「游心庵漫筆」(大正11年)以上同館蔵、「游心庵 鏑木家家紋印半纏(かもんしるしばんてん)」(制作年不詳)個人蔵など
  • 7月4日(土曜日)~8月25日(火曜日)…午前9時30分~午後4時20分(時間を区切った予約制)
  • 休館日…月曜日(8月10日は開館)と8月11日
  • 観覧料(会期中)…一般200円、小・中学生と市内の65歳以上の人は無料。学生証や福寿手帳の提示を

【夏休み親子鑑賞(会期中)】

小・中学生の同伴者も観覧料が無料。小・中学生向けの解説書を配布。

7月は「社会を明るくする運動」強調月間
広がり、つながる未来の輪 Hand in hand

生活福祉課…内線2365

「社会を明るくする運動」は、犯罪や非行の防止と罪を犯した人の更生について、皆が理解を深め、それぞれの立場から力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。

ポスターコンテストにご応募を

「犯罪や非行のない明るい社会づくり」をテーマに、家庭や学校での日常生活で考えることや体験などをもとに描いてください。作品の裏面には、作品の意図を20字程度の紹介文で記載してください。詳細は、市ホームページを。

  • 対象…市内在住・在学の中学生
  • 大きさ…392mm×542mm(画用紙四つ切サイズ)以内
  • 応募…9月30日(消印有効)までに、「社会を明るくする運動」鎌倉市地区推進委員会事務局(〒248-8686〈住所記載不要〉生活福祉課内)へ

(注)入賞者には賞状・賞品、応募者全員に参加賞を贈呈します。また、入賞者は来年7月に開催予定の同運動の大会で紹介し、鎌倉駅地下道「ギャラリー50」で作品を展示します

(注)7月14日~20日、昨年の入選作品を、上記ギャラリーで展示します

川喜多映画記念館

川喜多映画記念館 電話23-2500

http://www.kamakura-kawakita.org/( 外部サイトへリンク )

  • 開館…9時00分~17時00分(入館は16時00分まで)
  • 休館日…月曜日
  • 展示観覧料…一般200円、小・中学生100円

企画展「映画ポスターの革命――ATG(アート・シアター・ギルド)の挑戦」

 9月6日(日曜日)まで

関連上映

絞死刑』(1968年)…大島渚(なぎさ)監督

  • 7月7日(火曜日)~12日(日曜日) 各日14時00分から
  • 鑑賞料金(展示観覧料を含む)…一般1,000円、中学生以下500円
  • チケット販売…7月1日から川喜多映画記念館

「ふれあい広場かまくら」は中止します

鎌倉消防署 電話25-7524

毎年7月に実施している「ふれあい広場かまくら」は、今年は新型コロナウイルス対策のため、中止となりました。ご理解のほど、お願いします。

ご注意

新型コロナウイルス対策のため、来館前に必ず諸注意や予定変更の有無など、ご確認を。

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示