ここから本文です。

更新日:2020年12月25日

広報かまくら令和2年度1月1日号1面

みんな、しあわせな未来へ

私たちが大人になった2030年の世界って、どんなだろう?

ごみのない、きれいな海になっているのかな?

戦争や貧困のない平和な世界になっているのかな?

人も生き物も暮らしやすい世界にするために、

今、私たちができることってなんだろう。

当たり前を疑い、ありたい未来のために、2030年の先もずっと続く地球の未来を想像しながら、鎌倉市SDGs推進隊の子どもたちが「かまくらジュニアSDGs宣言」を発表しました。

  • ビーチクリーンをします
  • ゴミの量を減らしてリサイクルをする
  • 出かけるときはエコバッグを持ちできるだけ環境に優しいものを買います
  • 鎌倉のためにどんなことができるかな?
  • 残飯を減らします

(注)イベント・撮影は感染対策を講じて行いました

SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)は、世界のさまざまな問題を2030年までに解決するために、国連で決めた世界共通の目標。本市は国からSDGs未来都市に選定され、持続可能なまちの実現に向けた取り組みを推進しています。

 鎌倉市SDGs推進隊とは?

企画計画課…内線2646

本市とともにSDGsの達成に向けて活動し、2030年以降も持続可能なまちをつくっていくことを目指して集まった市内の小・中学生。一緒に取り組んでくれる人、募集中!

令和2年12月1日現在

  • 人口:172,938人(前月比+40人)
  • 世帯数:75,923世帯(前月比+51世帯)

(注)本紙に掲載している催しは、新型コロナウイルス対策のため予定が変更される場合があります。あらかじめご確認ください。

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示