ここから本文です。

更新日:2021年6月28日

広報かまくら令和3年度7月1日号12面

新型コロナウイルス

紙面掲載情報は6月23日時点のものです。最新情報は市ホームページ「新型コロナウイルス」の各サイトで

新型コロナウイルスワクチン接種

16〜64歳のスケジュール(予定)

60~64歳(基礎疾患のある人など注1を含む)

  • 7月6日から接種券発送
  • 届き次第、予約できます
    ウェブサイト・LINE・コールセンターのいずれかの方法で予約をしてください
  • 7月中旬から接種
16〜59歳で基礎疾患のある人など(注1)
  • 7月8日または7月12日から接種券発送
  • 要申請…7月18日~25先行予約
  • 注1に該当し先行予約を希望する人は、7月5日までに市ホームページで申請が必要です。ただし、注2に該当する人は、申請不要で先行予約ができます
  • 7月下旬から接種
40~59歳
  • 7月8日から接種券発送
  • 予約・接種時期が決まるまでしばらくお待ちください
  • 詳細が決まり次第、市ホームページなどでお知らせします
16~39歳
  • 7月12日から順次接種券発送
  • 予約・接種時期が決まるまでしばらくお待ちください
  • 詳細が決まり次第、市ホームページなどでお知らせします

(注1)基礎疾患のある人と、高齢者・障害者施設従事者。基礎疾患の範囲は、市ホームページでご確認ください

(注2)身体障害者手帳(心臓・呼吸器・腎・肝機能障害)、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳のいずれかを持つ人か、自立支援医療受給者証(精神通院)を所持し「重度かつ継続」に該当する人

ワクチンの接種は強制ではありません。ワクチンを接種するかどうかは、ご本人の判断に基づきます。差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

鎌倉市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

0570-011228
ナビダイヤル(市外局番不要)

9時00分〜17時00分(注:土曜日・日曜日・祝日も対応)

  • 1…新規の予約
  • 2…変更・取消
  • 3…再発行
  • 4…ワクチン全般

副反応が生じたら

ワクチンが免疫をつける過程で、副反応が生じる可能性がありますが、多くの場合は数日以内に治まります。また、2回目の方が高い頻度で生じたと報告されています。帰宅後、副反応が生じたり、症状が治まらない場合は、県コールセンターに相談を。

【これまでに認められた副反応】

注射部位の痛み・疲労・頭痛・筋肉や関節の痛み・寒気・下痢・発熱

県新型コロナワクチン副反応等相談コールセンター

045-285-0719…無休(24時間)

耳の不自由な人は…FAX045-900-0356

感染の不安がある場合、受診の前にまず、電話!

  • かかりつけ医がいる…かかりつけ医へまず、電話
  • かかりつけ医がいない、かかりつけ医で受診できない…県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル

県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル

0570-056774(ゼロコロナなし)

(注)IP電話などからは…045-285-0536

「1」…無休(24時間)

  • 感染の不安や、発熱・咳などの症状のある人
  • 診療可能な医療機関のご案内

低所得の子育て世帯に対する「子育て世帯生活支援特別給付金」(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)

こども相談課 電話61-3896

国の新型コロナウイルス感染症の緊急経済対策として実施します。申請が不要の対象者には、お知らせを送付します。申請が必要な人は、市ホームページで詳細を確認の上、申請を。給付額は児童1人当たり5万円です。

対象者

(1)(2)の両方に当てはまる人(ひとり親世帯分の給付金を受け取った人を除く)

  • (1)令和3年3月31日時点で、18歳未満の児童(障害児の場合、20歳未満)を養育する父母など。令和4年2月末までに生まれた新生児なども対象に含みます
  • (2)令和3年度住民税(均等割)が非課税の人、または令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった人

神奈川県に「まん延防止等重点措置」が適用されています

総合防災課…内線2627

本市は「措置区域」ではなくなりましたが、引き続き感染拡大防止にご協力を!

市民の皆さんへ
  • 引き続き、生活に必要な場合を除いて、外出自粛を
  • 感染対策が徹底されていない飲食店や、時短要請以降の飲食店の利用は避ける
  • 飲食は、昼夜を問わず短時間・少人数で、マスク飲食の徹底を
  • 感染リスクが高まる「5つの場面」を避け、在宅勤務や時差出勤の検討を
事業者の皆さんへ
  • 飲食店などの営業時間は5時00分~21時00分に短縮、カラオケ設備の終日提供停止
  • 酒類提供は11時00分~20時00分で、「滞在時間90分以内」「1組4人以内」に。「M・A・S・K」を含む感染防止対策取組書の掲示も
  • 感染防止対策の基本4項目の遵守
    1. 手指消毒設備の徹底
    2. マスク飲食の周知と違反者の入場禁止
    3. 換気
    4. アクリル板などの設置・人との適切な距離の確保)
市の公共施設

以下の施設は、利用時間を21時00分までに短縮しています。

  • 鎌倉芸術館、各学習センター、鎌倉・玉縄青少年会館、福祉センター会議室、鎌倉武道館、鎌倉・大船体育館

1週間平均の新規感染者数が県で230人/日を超えた場合、「措置区域」の見直しと酒類の終日提供停止要請も

令和3年6月1日現在

  • 人口:172,919人(前月比-88人)
  • 世帯数:76,409世帯(前月比+27世帯)

アプリ「マチイロ」で広報かまくらが読めます

https://machiiro.town/(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示