ここから本文です。

更新日:2021年8月30日

広報かまくら平成25年度4月1日号3面

第3次鎌倉市総合計画次期基本計画 計画(素案)への意見を募集

経営企画課内線2214

意見募集

総合計画とは、本市の将来都市像と、それを実現するための施策の基本的な考えを定めたものです。

市では、厳しい財政状況や公共施設の老朽化、東日本大震災を踏まえた安全・安心なまちづくりの推進など、緊急を要する課題が生じています。この状況に柔軟・適切に対応するために、平成18~27年度を計画期間とする第2期基本計画を見直し、26年度を初年度とする次期基本計画(6年間)の策定作業を進めています。

この計画の素案について、意見を募集します。

【計画見直しの視点】

総合計画は、基本構想と基本計画で構成されています。

基本構想は原則、現行を踏襲し、一部修正を行いました。

基本計画は51の施策の方針を設定し、全てに共通する基本的な考え方として、「市民自治」「行財政運営」「防災・減災」「世界遺産のあるまちづくり」を掲げました。

また、次期基本計画の計画期間には、市民の生命を守り、安全を確保する「安全な生活の基盤づくり」につながる取り組みを特に優先的に進めることとしています。

【意見の応募方法】

意見を提出できるのは、市内在住・在勤・在学か、本市に納税義務のある人です。

計画の素案は、市役所ロビー(本庁舎1階)・支所、市ホームページで閲覧できます。

閲覧場所にある意見書(市ホームページでも入手可)か、任意の用紙(書式自由)で、住所・氏名を記入の上、4月26日(必着)までに郵送・ファクス・Eメールまたは直接、経営企画課(FAX23-8700=同課宛てと明記、Eメール:kikaku@city.kamakura.kanagawa.jp、本庁舎2階)へ。

説明会を開催

計画の素案をより多くの人に知っていただくため、次のとおり説明会を開催します。先着50人。当日直接会場へ。車での来場はご遠慮を。

4月6日(土曜日)…全員協議会室(本庁舎2階)午前10時30分~11時30分

また、市職員を派遣しての出前講座を行います。希望される場合は、5人以上の単位で同課へご連絡を。日程などは申し込み後に調整します。

事業者の皆さんを応援します!

観光商工課内線2355

「商工業元気アップ事業」を募集

これから創業する人や中小企業者による新商品・新サービスの事業化などの取り組みを「商工業元気アップ事業」として支援します。

事業者から事業プランを募集し、実現性・独創性・成長性が高いと認められるプランを選考し、部門ごとに1事業者を対象として必要となる経費の一部を補助します。

対象部門

  • 創業部門=新たに創業する人が行う事業
  • ステップアップ部門=中小企業者が行う新製品・新技術・新サービスの開発および新分野への進出など

補助率

対象事業費の80%で、補助限度額は1事業者につき100万円

応募要件

市内に主たる事業所を置くこと。詳細は応募要領をご覧ください

応募方法

応募要領は、観光商工課(本庁舎1階)・支所で配布するほか、市ホームページでも入手できます

応募受付期間

4月8日~5月31日

中小企業融資制度

市内の事業者に、必要な資金を融資します。種類としては創業資金、事業資金、経営安定資金があります。また、制度融資を利用した際に支払う信用保証料について、その一部を補助する信用保証料補助金や、経営安定資金融資の利用者に支払利子相当額の50%を補助する経営安定資金融資利子補給金もあります。

取扱金融機関

スルガ銀行・湘南信用金庫・東日本銀行・横浜銀行の市内各支店

製造業・情報通信業を支援

製造業および情報通信業を営む市内の中小企業者が、経営革新を図るための事業を始める場合、費用の一部を補助します。25年度中に次の対象事業を予定している場合は、事業着手前に申請を。事業ごとに補助内容や必要書類が異なりますので、まずはお問い合わせください。

対象事業

  • 公共機関などが主催する研修に従業員を参加させる事業、または外部講師を招いて実施する社内研修事業
  • 製品・技術などを紹介する見本市などに出展する事業
  • 新製品・新技術に係る特許権などを取得する事業
  • ISО(9000シリーズ・14000シリーズ)、エコアクション21の認証取得事業
  • BCP(事業継続計画)を策定する事業またはBCPに関する研修に従業員を参加させる事業など

補助率

対象事業費の50%以内(限度額あり)

アドバイザー

【経営アドバイザー派遣補助】

経営の革新を考えている中小企業者や、新規事業の計画を検討している人が、神奈川産業振興センターが実施する経営アドバイザー派遣事業を利用した場合、費用の一部(50%以内)を補助します。

【商店街アドバイザー派遣】

市商店街連合会加盟の商店街団体が、企画や運営の課題に専門家の助言を必要とする場合、アドバイザーを無料で派遣します(1団体につき年度内3回まで)。

保健コーナー

市民健康課の催し

市民健康課 電話61-3944

【抱っこ de シャベル(乳幼児健康相談)】

個別育児相談または育児ワークショップ、身長・体重測定(希望する人のみ)。受け付けは午前9時30分~11時(個別相談の受け付けは9時30分~10時)。母子健康手帳を持って直接会場へ。

  • 4月9日(火曜日) たまなわ交流センター ●★
  • 4月10日(水曜日) 鎌倉生涯学習センター ●◎
  • 4月16日(火曜日) 深沢行政センター ●★
  • 4月18日(木曜日) 腰越行政センター ●★

●…乳児(何らかの予防接種を受けたおおむね3カ月~1歳6カ月)の相談
◎…幼児(おおむね1歳6カ月以上)の相談
★…ママ・パパのための健康相談

【健康よろず相談(成人)】

健康づくりに関する相談。血圧・体組成の測定もできます。予約不要。

月・水・金曜日…市民健康課相談室(本庁舎1階)午前9時~正午と午後1時~4時

【食事カルテ】

保健師・栄養士による食生活の相談。会場は市民健康課相談室。予約は随時受け付け。日程はご相談ください。

県鎌倉保健福祉事務所の催し

 県鎌倉保健福祉事務所 電話24-3900

予約制。特に記載のないものの会場・申し込みは、県鎌倉保健福祉事務所。

【妊婦さんの歯ぐきの検診】

歯の磨き方の講習もあり。

4月23日(火曜日)…午後1時10分から

【肝炎ウイルス検査】

C型肝炎とB型肝炎。対象は39歳以下の人。結果は2週間後の来所時に。

4月4日・18日の木曜日…午後1時15分~4時

【エイズ相談・検査】

匿名で受けられます。結果は1週間後の来所時に。

4月4日・18日の木曜日…午後1時15分~4時

【歯っぴぃスマイル相談】

対象は心身に病気や障害などがあり、通常の歯科検診を受けにくいお子さん。虫歯予防処置・食べ方の相談もあり。

4月24日(水曜日)…午後1時15分から

【食品衛生責任者養成講習会】

対象は飲食業や食品製造・販売業の営業に必要な資格(調理師・栄養士など)を持っていない人。定員145人。受講料1万円。

5月15日(水曜日)…鎌倉芸術館午前10時~午後5時

申し込み…4月24日(水曜日)の午前10時~午後4時に受講料と写真2枚(縦4センチメートル×横3センチメートル)を鎌倉食品衛生協会(同保健福祉事務所内、電話22-9488)へ持参

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示