ここから本文です。

更新日:2022年3月7日

広報かまくら平成25年度3月15日号3面

平成25年度版『かまくら環境白書』を発行

環境政策課 電話61-3421

『かまくら環境白書』は、鎌倉市環境基本計画の達成状況を公表するために、毎年発行している報告書です。このたび、平成24年度の実績や取り組みをまとめた25年度版を発行しました。

環境問題は多様化・複雑化しており、猛暑や予測できないゲリラ豪雨などの異常気象が私たちの生活に大きな影響を与えています。最近では、微小粒子状物質(PM2.5)などの新しい環境問題が現われ、健康被害に関する不安が広がっています。

健康で安全・快適な生活を将来にわたって保つためには、今後も市民・事業者・行政が一丸となり、さまざまな環境問題に的確に対処していくことが重要になります。

白書では、行政だけでなく、市民団体や学校・事業者などの環境に関する取り組み、環境問題に対する世界の動向、国・県の温室効果ガス排出量のデータ、項目ごとに設定した指標に対する達成状況などの情報を知ることができます。

この機会に本市の環境に関する状況をご覧いただき、ご意見・感想などがありましたらお寄せください。

白書は、環境政策課(本庁舎1階)、行政資料コーナー(本庁舎3階)、市立図書館、市ホームページでご覧いただけます。

鎌倉市環境基本計画の目標と主な指標

1.地球環境

  • 市域における温室効果ガス排出量

2.大気

  • 二酸化窒素などの大気汚染物質
  • ベンゼンなどの有害大気汚染物質

3.水・土

  • 水質(河川・海域・地下)
  • ダイオキシン類

4.化学物質(※注)

  • 揮発性有機化合物

5.音

  • 騒音(環境・自動車)

6.歴史的遺産

  • 史跡の公有地化

7.緑・水辺

  • 都市公園等の施設緑地の面積
  • 1人当たりの都市公園等の施設緑地の面積

8.景観

  • 違反屋外広告物の除却
  • 風致地区の指定拡大

9.美化

  • 飲料用自動販売機回収容器設置率
  • 自治町内会のまち美化クリーンデー実施率

10.生態系の保全

  • 生態系の保全体制の整備

11.自然とのふれあい

  • 生き物観察広場の数(小・中学校)

12.廃棄物の発生抑制・再使用・再生利用

  • 一般廃棄物焼却量
  • ごみ・資源物の総排出量

13.水の循環利用

  • 上水使用量
  • 雨水貯留槽購入費補助件数

14.エネルギーの有効利用(※注)

  • 太陽光発電システム設置件数
  • 環境マネジメントシステム等導入事業所数

15.環境教育

  • 環境教育アドバイザー等派遣人数

(※注)今回は24年度の実績報告です。25年度に環境基本計画の一部を改訂し、放射性物質とエネルギー関連の目標設定などの見直しを行っています

こちら環境通信局

資源循環課…電話61-3396

粗大ごみを出す前に

3月は引っ越しをする人が多く、粗大ごみがたくさん出る時期です。粗大ごみは一辺がおおむね50センチ以上のものが対象です。

市では、粗大ごみを処理する際、資源化できるものは金属類・木製品・布団・畳などに仕分けして工場に送り、再生していますが、資源化できないものについては焼却しています。

市に処理を依頼する前に、まだ使えるかどうかをもう一度確認し、使えるものについては他の人に譲ったり、リユースショップや「リユースネットかまくら」を活用したりするなどして、ごみ焼却量の削減にご協力ください。

【収集を依頼する場合は】

事前に地区の担当クリーンセンターへ電話予約し、1個当たり600円(大型粗大ごみは1200円分)の粗大ごみシールを購入する必要があります(郵便局やコンビニエンスストアなどで購入できます)。記名したシールを添付し、予約日の午前8時30分までに指定場所(自宅敷地内の道路に面した所など)へ出してください。

【持ち込む場合は】

粗大ごみ・大型粗大ごみをクリーンセンターへ持ち込む場合も、事前に予約が必要です。処理手数料は1個当たり300円(大型粗大ごみは600円)です(現金払い)。

なお、4月の消費税率引き上げに伴う粗大ごみシール(処理手数料)の価格変更はありません。

非常勤嘱託員の募集

  • 委嘱期間は平成26年5月1日~27年3月31日(勤務実績により、継続して委嘱することがあります)
  • 年次・忌引・療養休暇、労災保障などの適用あり
  • 面接の日時は相談に応じます
  • 申し込み受け付けは、土・日曜日、祝日と、12時00分~13時00分を除く

業種

  1. 主な職務内容
  2. 応募資格・募集人数
  3. 勤務条件
  4. 報酬
  5. 選考方法
  6. 申し込み
  7. 担当

保健指導嘱託員

  1. 母子保健事業(健診、教室など)での保健指導
  2. 保健師の資格を持つ人 1人
  3. 月12日以内 1日6時間
  4. 日額 9,300円 交通費別途支給
  5. 面接
  6. 9時00分~17時00分に市民健康課へ電話連絡後、履歴書を本人が持参
  7. 市民健康課(本庁舎1階) 電話61-3944

保健活動嘱託員

  1. 健康増進事業、地域支援事業での保健指導
  2. 保健師の資格を持つ人 1人
  3. 月8日以内 1日5時間
  4. 日額1万1,800円 交通費含む
  5. 面接
  6. 9時00分~17時00分に市民健康課へ電話連絡後、履歴書を本人が持参
  7. 市民健康課(本庁舎1階) 電話61-3944

 

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示