ここから本文です。

更新日:2020年10月19日

広報かまくら平成26年度11月1日号2面

1面からつづき

来年1月15日から「製品プラスチック」の収集を開始

資源循環課 電話61-3396

来年1月15日から、新たな分別区分として「製品プラスチック」の収集を始めます。月1回、無料で収集します。詳細は、今後お知らせします。

「製品プラスチック」とは?

「容器包装プラスチック」以外のプラスチックで、「PP(ポリプロピレン)」または「PE(ポリエチレン)」の、どちらか単一素材でできているもの(金属などが付いているものは対象外)

対象品目は?

主に次の18品目で、一辺の長さがおおむね50cm未満のもの。三角コーナー、ザル、ボウル、水切りカゴトレー、プラスチック製密封容器、バケツ、ちりとり、ごみ箱、風呂イス、手おけ、洗面器、書類スタンド、レターケース、トレー、バスケット、洗濯カゴ、植木鉢、プランターなど

来年4月1日から「臨時ごみ」の料金も改定

資源循環課 電話61-3396

「臨時ごみ」とは、家庭系ごみのうち、引っ越しや片付けで臨時的に大量に出るごみで、クリーンセンターに収集を依頼したり、直接持ち込むことができます(いずれも予約制)。来年4月1日から料金を改定します。

生ごみ処理機の購入を助成

資源循環課 電話61-3396

生ごみ処理機を使うと、生ごみを家庭で処理できるので、燃やすごみの出す量を減らせます。

生ごみ処理機購入費助成制度(上限4万円)

申請書に領収書を添えて市に提出してください。後日、指定口座に助成額が振り込まれます。

非電動型…購入額の90% 電動型…購入額の75%

非電動型生ごみ処理機直接販売制度(市販価格の1割程度で購入できます)

電気を使わないタイプの生ごみ処理機のうち、5機種を、資源循環課の窓口で直接販売しています。いずれも値段は平成26年10月現在の自己負担額(税込)。寸法は幅×奥行×高さ(cm)。

屋外型 バクテリアde キエーロ

1,599円 ※土の上に置くタイプ 100×55×44cm 黒土付き

屋外型 ベランダde キエーロ S

1,599円 82×40×80 cm 黒土付き

屋内型 BBスペシャル

405円 31×30×41cm 発酵促進剤2袋付き

屋外型 素焼きコンポスター

2,850円 直径45×80cm 発酵促進剤1袋付き

屋外型 コンポスターD-70型

768円 45×45×68.6cm

新ごみ焼却施設へのご意見をお聞かせください

環境施設課 電話61-3625

市では、平成37年を目標に新ごみ焼却施設の稼動を目指しています。

そこで、市民の皆さんから「新ごみ焼却施設」についてご意見をお聞きしますのでご参加ください。時間はいずれも1時間半を予定しています。

開催日 時間 場所 先着

  • 11月9日(日曜日) 19時00分 深沢学習センター 200人
  • 11月18日(火曜日) 18時30分 鎌倉生涯学習センター 286人
  • 11月19日(水曜日) 19時00分 鎌倉芸術館 150人
  • 11月21日(金曜日) 19時00分 玉縄学習センター 150人

災害時には 鎌倉エフエム 82.8MHz 災害情報を割り込み放送します

総合防災課…内線2614

 

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示