ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報かまくら > 広報かまくら平成26年度3月15日号1面

ここから本文です。

更新日:2021年3月3日

広報かまくら平成26年度3月15日号1面

4月1日から家庭系ごみの有料化を実施します

資源循環課 電話38-1227

燃やすごみと燃えないごみは有料袋(指定収集袋)でほかの品目は無料のまま

4月1日から家庭系ごみの有料化を開始します。市民の皆さんに新たなご負担をお願いすることになりますが、さらなるごみの減量と将来に向かっての安定的なごみ処理体制を確立するために必要な施策ですので、ご理解・ご協力をお願いします。

有料化されるごみは…

●燃やすごみ

  • ・生ごみ
  • ・皮革製品(ベルトなど)
  • ・鼻紙などの汚れた紙くず
  • ・ぬいぐるみなど中綿が入ったもの
  • ・革靴、スニーカー
  • ・CD、カセット・ビデオテープ、洗濯ばさみ、ビニールホースなど

●燃えないごみ

  • ・飲食用以外のカン、ビン
  • ・金物(鍋、フライパンなど)
  • ・傘
  • ・陶磁器(茶碗、皿など)
  • ・ガラス製品(コップなど)
  • ・汚れやさびのひどいカン、ビン
  • ・ビンの王冠、金属のふた
  • ・小型の電気製品(一辺が50cm未満のもの)

燃やすごみ・燃えないごみは、有料袋に入れて持ち手を結び、クリーンステーションに出してください

有料袋の種類と価格

有料袋は4サイズ。10枚1セットで販売します。価格は税込みです

  • S袋(5ℓ) …100円 (1枚あたり10円)
  • M袋(10ℓ) …200円 (1枚あたり20円)
  • L袋(20ℓ) …400円 (1枚あたり40円)
  • LL袋(40ℓ) …800円 (1枚あたり80円)

無料(減免)で出せるごみは…

燃やすごみのうち次の品目は無料です。

●紙おむつ(ペット用を除く)

45ℓまでの透明・半透明の袋に入れて出してください。

●道路などの地域清掃で出たごみ

45ℓまでの透明・半透明の袋に入れて「清掃ごみ」と書いて出してください。

よくある質問

Q.ルールを守らないごみ出しや不法投棄の対策は?

A.有料化実施前に十分に周知を行い、実施後は職員によるクリーンステーションでの周知やパトロールを行う予定です

Q.ルールを守らないごみが出された場合の対処は?

A.資源循環課へご連絡ください

Q.有料化されると、家庭ではどのくらいの負担になる?

A.3人世帯を想定した場合、1世帯1カ月当たり500円程度と試算しています

Q.有料袋はどこで購入できる?

A.2月に全戸配布された「資源物とごみの分け方・出し方」(写真)の7・8ページ"取扱店舗一覧"をご確認ください(追加された販売店は本紙2面で)

Q.有料袋の手数料収入は、どのように使われる?

A.有料袋の代金は、手数料として市の歳入となります。1年間の歳入の見込みは約3億5千万円で、そのうち約1億円は有料袋の作成・流通に係る経費に、約2億5千万円は新たに建設するごみ焼却施設の積み立てなどに充当する予定です

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示