ここから本文です。

更新日:2021年9月2日

広報かまくら平成27年度9月15日号5面

お知らせ

4面からの続き

市役所の市民有料駐車場を臨時休場

次の日は行事のため、市役所の市民有料駐車場は使えません。

  • 10月3日(土曜日)・4日(日曜日)…オクトーバーフェスト(7面に詳細)開催
  • 10月18日(日曜日)…技能祭開催

【問い合わせ】市シルバー人材センター 電話38-188

「声の広報かまくら」デイジー版を製作しています

「鎌倉朗読・録音奉仕会」が本紙の内容を朗読・録音したCD(デイジー版)を、視覚障害があり障害者手帳を持つ希望者を対象に、郵送しています。

※視覚障害2級以上の人には、再生機器購入の際に補助があります(所得制限あり)。購入前に障害者福祉課(電話61-3975)にお問い合わせを

【申し込み】秘書広報課 電話61-3871

図書館の催し

【おはなしボランティア養成講座】

対象は市内在住・在勤で、全回参加できる人。過去に受講した人はご遠慮を。先着20人。

10月2日・9日・23日、11月6日の金曜日…腰越学習センター

午前9時30分~正午(最終日は9時15分から)

【申し込み】9月15日以降に電話か直接腰越図書館(電話33-0711)へ

【記録映画「湘南モノレール」とトーク】

昭和44年からの工事の記録映画(24分間)の上映と、開業45周年を迎えた湘南モノレール社員によるトーク。先着50人。

10月18日(日曜日)…深沢学習センター 午後1時30分~3時30分

【申し込み】深沢図書館 電話48-0022

【『かまくらの女性史』朗読会】

  • 10月19日(月曜日)…名越やすらぎセンター 午前10時~11時30分 先着30人
  • 10月26日(月曜日)…玉縄すこやかセンター 午後1時30分~3時 先着20人

【申し込み】各会場(名越 電話25-1188、玉縄 電話47-1338)へ

【フルートコンサート】

演奏は吉川久子さん。各先着80人。

10月24日(土曜日)…中央図書館 1「ファミリーコンサート」午後0時30分~1時(未就学児入場可)、2「本の森コンサート」午後6時~7時

【申し込み】催し名・氏名・電話番号を、電話かEメール(件名に1か2のコンサート名を記入)で中央図書館へ

【鎌倉の別荘地時代研究会成果発表会】

テーマは「海浜ホテルとその時代」。定員40人。

10月31日(土曜日)…中央図書館 午前10時~午後0時30分

【申し込み】催し名・氏名・電話番号を、電話、はがきかEメール(件名に「別荘地」と記入)で中央図書館へ

【子ども映画会「スイミー」ほか】

先着50人。

11月1日(日曜日)…中央図書館 午前10時~正午

【申し込み】電話で中央図書館へ

【マイクロバスで行く寒川文書館・鵠沼郷土資料展示室】

先着20人。

11月4日(水曜日)…市役所玄関前集合・解散 午前9時~午後4時

【申し込み】9月15日以降に電話で中央図書館へ

【問い合わせ】中央図書館 電話25-2611、〒248-0012御成町20の35、E-mail: kama-lib@city.kamakura.kanagawa.jp

不登校相談会・進路情報説明会

県・市教育委員会と地域のフリースクールなどが、フリースクールなどの活動紹介、個別相談会、情報提供などを行います。無料。直接会場へ。

対象…不登校や進路で悩んでいる児童生徒、高校中退者、保護者など

10月10日(土曜日)…県藤沢合同庁舎(藤沢市) 午後1時~4時30分(受け付けは4時まで)

【問い合わせ】教育センター相談室 電話61-3809

就職対策セミナー

企業の採用活動や雇用状況に精通した講師が、採用側の視点や応募書類作成のポイント、面接時の留意点を紹介します。

対象…20代~50代で就職、再就職を希望する人

10月13日(火曜日)・14日(水曜日)…大船学習センター 午前10時~午後5時

【申し込み】勤労者福祉担当 電話47-1771

農地の転用・相続には手続きを

【農地転用の手続き】

農地を資材置き場や駐車場などほかの目的で利用する場合、一時的でも転用の手続きが必要です(場所によっては転用できません)。

許可を受けずに行うと農地法違反となり、県知事の是正命令などに従わない場合には、土地所有者も対象となる厳しい罰則があります。また、悪質な業者が「農地を造成する」などと契約話を持ち掛けて、農地に不法投棄を行う事例が多発しています。安易な契約にはご注意を。

【農地相続の届け出】

農地を相続したときは農業委員会への届け出が必要です。相続に伴う農地の権利取得を農業委員会が把握することで、農地が有効利用されるよう努めています。

相続者が自分では耕作できない場合などは、借り手を探すなどの相談も受けています。

【問い合わせ】農業委員会事務局(内線2482)

遺言・相続などの無料相談

公証人による相談。先着6人。

10月2日(金曜日)…市役所第一委員会室(本庁舎2階) 午後1時~4時

【申し込み】9月24日以降に藤沢公証役場(電話0466・22局5910)へ

かまくらスーパープレミアム商品券を販売

10月1日(木曜日)販売・利用開始!

20%のプレミアム(割り増し)が付いた「かまくらスーパープレミアム商品券」を販売します。詳細は、9月中旬に販売場所・日時、利用可能店舗などを記載したチラシを全戸配布しますので、ご覧ください。

  • 価格…1冊10,000円(12,000円分の商品券)
  • 販売場所…鎌倉商工会議所、市観光協会など
  • 購入限度…1人5冊まで

【問い合わせ】かまくらプレミアム商品券実行委員会事務局 電話23-2561(鎌倉商工会議所内)

消費生活相談

一人で悩まずすぐ相談を

ご存じですか?消費者ホットライン・188番

消費生活センターは、商品やサービスなど、消費生活に関する相談や問い合わせを受け付けています。昨年度、消費生活センターに寄せられた相談件数は、県内で7万1千件、うち市内は1560件で、いずれも前年度を上回りました。

市消費生活センターでは、多くの市民が利用できるよう、数年前から自治会・町内会を通し、当センターの電話番号を記載したステッカーを配布しています。

消費者庁では7月1日から、消費生活センターを周知するため、全国共通の電話番号・消費者ホットライン「188」番での案内を開始しました。最寄りの消費生活センターなどの相談窓口の存在や連絡先を知らない人も、「188(いやや!)」を覚えておくと利用できます。

188番に電話し、音声ガイドに従って郵便番号の入力などの操作をすると、最寄りの消費生活センター(市のセンターが話し中や休日で受け付けできない場合は、県のセンターなど)につながります。

しつこい勧誘や強引な契約などのトラブルが発生したり、製品・食品などの商品やサービスに関して不審に感じたりしたときは、一人で悩まず、消費生活センターをご利用ください。

【問い合わせ】消費生活センター…電話24-0077 消費者ホットライン…電話188

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示