ここから本文です。

更新日:2020年12月7日

広報かまくら平成28年度12月15日号1面

1年を振り返って

今年も残りわずかとなりました。皆さんの1年はいかがでしたでしょうか。市では、さまざまな出来事がありました。その中のいくつかを振り返ります。

秘書広報課 電話61ー3867


教育大綱を策定 2月

「鎌倉市教育大綱~未来を拓(ひら)け!共に育つ鎌倉」を策定しました。市では、未来を拓く「生きる力」を育み、子どもも大人も共に学ぶ「共育(きょういく)」を進めています。


日本遺産に認定 4月

「『いざ、鎌倉』~歴史と文化が描くモザイク画のまちへ~」のストーリーが認定されました。社寺・別荘建築・鎌倉彫のほか、流鏑馬(やぶさめ)やぼんぼり祭など54の文化財で構成されています。

 

古墳時代の墓が出土 6月

(仮称)由比ガ浜こどもセンター建設地で、古墳時代(5~7世紀)の石棺墓(せっかんぼ)が市内で初めて出土しました。県内での出土事例は少なく、貴重な成果といえます。6月12日に開催した見学会には、3,800人を超える人が訪れました。

大船中学校を建て替え 7月

平成26年12月から建て替え工事を行っていた大船中学校が完成し、生徒たちは2学期から新たな校舎で学んでいます。今年度中に、耐震改修が必要な小学校の給食室の工事も終了し、市立小・中学校の校舎・体育館の耐震化が完了します。

鎌倉から世界へ、2020年へ 8・9月

2016リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックに本市ゆかりの4人(卓球の伊藤槙紀選手、セーリングの宮川惠子選手、ラグビーの谷口令子選手、バレーボールの島村春世選手)が出場しました。2020年のオリンピックは東京で開催されます。市内にはスポーツに励んでいる子どもたちが大勢おり、次の大会での活躍が期待されます。

観光案内所がリニューアル 10月

鎌倉市観光案内所がJR鎌倉駅東口みどりの窓口横にリニューアルオープンしました。開所時間が19時00分まで延びたほか、検索用端末を設置し、三浦半島全域の観光案内も行うなど、より利用しやすくなりました。今後も、国内外の皆さんが安心して快適に観光できるよう努めていきます。

 

平成28年12月1日現在

  • 人口:172,294(前月比+17)人
  • 世帯数:73,173(前月比+42)世帯

平成27年の国勢調査の確報値を基にしています

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示