ここから本文です。

更新日:2021年5月6日

広報かまくら平成29年度5月1日号1面

いのちとまちを守るために 危険ブロック塀等の除却費補助を拡大しました

建築指導課 電話61-359

強度不足や老朽化が著しいブロック塀等は大規模な地震の際に倒壊しやすく、多くの二次災害をもたらします。市は市民の安全を守るため、通学路に面し、倒壊の恐れのある危険ブロック塀等の除却費を補助してきました。

4月からは、津波のリスクが高く、迅速な避難が求められる津波浸水想定区域の補助率を90%まで引き上げました。さらに除却後の軽量なフェンス等の設置費も新たに補助の対象となりましたので、ご活用ください。

ブロック塀が倒れると…

  • 津波からの迅速な避難を妨げます
  • 倒壊によりけがをする危険があります
  • 緊急車両の通行の妨げになります

平成29年4月1日現在

  • 人口:172,352(前月比 +84)人
  • 世帯数:73,326(+144)世帯

平成27年の国勢調査の確報値を基にしています

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示