ここから本文です。

更新日:2021年3月3日

広報かまくら平成30年度3月15日号1面

鎌倉こども能

伝えたい能の魅力

能舞台で稽古から発表まで

今年度から始まった「鎌倉こども能」では、小学4年生から中学生までの子どもたちが演者となり、ユネスコの世界無形文化遺産である日本の伝統芸能「能」を体験します。多様な芸術文化に接して感動を味わい、伝統芸能への関心を高める機会を提供するためのプログラムです。

能楽師の指導のもと、日本古来の行儀や作法を学び、発表会では、本物の装束を身につけて、本番に臨みます。

文化人権課 電話61ー3872

鎌倉こども能 発表会

見に来てください!

  • とき:3月17日(日曜日) 13時30分~16時00分
  • ところ:鎌倉能舞台(長谷)
  • 定員:150人
  • 演目:土蜘蛛
  • 観覧無料

平成31年2月1日現在

  • 人口:172,227人(前月比-27)人
  • 世帯数:74,341世帯(前月比+1)世帯

平成27年の国勢調査の確報値を基にしています

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示