ホーム > 産業・まちづくり > 都市計画 > 地区レベルのまちづくり > 「まちづくりコンサルタント」について

ここから本文です。

更新日:2021年7月27日

「まちづくりコンサルタント」について

  「まちづくりコンサルタント」とは、自主まちづくり計画、自主まちづくり協定、地区計画、建築協定等を策定しようとするまちづくり市民団体の活動に対して、専門的な知識に基づくアドバイスなどの支援を行うため、市に登録されたまちづくりの専門家を派遣する制度です。
 地域のまちづくりのルールを検討する中で、まち歩きやその後の意見の整理、まちづくりの方向性に合った手法の選択、具体的なルールの検討などの作業において専門的な見地からアドバイスを受けることができます。

派遣の回数

原則、1年間において4回以内

(最初にまちづくりコンサルタントを派遣した日から2年以内に合計8回までの派遣が可能)

費用

派遣に要する費用は、市が負担します。

派遣の手続

(1)まちづくり市民団体は、市に登録されているまちづくりコンサルタントからふさわしい者を選定し、市に派遣申請書(ワード:61KB)を提出する。

(2)市は派遣について審査し、まちづくり市民団体へまちづくりコンサルタント派遣(承認・不承認)決定通知書を通知する。

(3)まちづくりコンサルタントを派遣する。

(4)まちづくり市民団体は、まちづくりコンサルタントと連名で派遣実績報告書(ワード:61KB)により速やかに報告を行う。

※手続の流れ(フロー)(PDF:221KB)

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:まちづくり計画部土地利用政策課まちづくり政策担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-23-3000

内線:2820

メール:toshisei@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示