ホーム > 小袋谷笠間線の整備

ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

小袋谷笠間線の整備

 

 

小袋谷笠間線の現況

小袋谷笠間線の現況

【計画・事業の目的】

大船駅周辺地区への交通利便性の向上や駅前の交通混雑の抑制、深沢、戸塚等の周辺拠点との連携を図るため、横浜市側の道路整備と共に、小袋谷笠間線の強化を進めるものです。

【計画・事業の概要(案)】

(鎌倉市)小袋谷笠間線の都市計画変更

L=(約1,380mの内)約1,170m (市境から間タオル部(市道)まで)

W=幅員については再検討中

<道路規格> 4種2級(設計速度50km/h)

<事業手法> 街路事業等

<事業主体> 鎌倉市、横浜市

<整備期間> 横浜市側の道路計画と整合を図りながら、具体化を目指します。

【計画・事業の状況】

大船駅周辺地区整備連絡協議会での確認に基づき、両市の担当間及び関係機関との協議調整に取り組んでいます。 

両市の担当間での協議調整状況

本路線は、両市が時期を合わせて進めることが望ましいと考えています。

 

芸術館周辺へ

お問い合わせ

所属課室:まちづくり計画部駅周辺整備課再開発担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3836

メール:ur-ofuna@city.kamakura.kanagawa.jp